フェンリル

Developer's Blog

2006年03月 アーカイブ

悪質なサイトの攻撃からあなたの情報を守ろう

IEの脆弱性が話題になっています。
マイクロソフト、IE用パッチの即時リリースを検討–悪質なコードの流出に対応 CNET Japan
今回の脆弱性は、IEがウェブページ上で「createTextRange()」というタグを処理する方法に関係している。Microsoftは、ハッカーが特殊なコーディングを施したウェブサイトを作成して、脆弱なPCの制御権を奪うのに同脆弱性を悪用するおそれがあると述べている。

IEのパッチがリリースされるまでは、もう少し時間がかかりそうです。
そこで、Sleipnir のデフォルトセキュリティ|JavaScript の実行を許可 のチェックをはずしておくことで、この脆弱性を回避しておくことをお勧めします。

クイックセキュリティを使えば、セキュリティ切り替えを簡単に行うことができます。
ディフォルトセキュリティは JavaScript を Off にしておき、クイックセキュリティの「クリック時に切り替えるモード」をフルアクセスモードにしておきます。

安心して閲覧できるサイト上で、ステータスバーの「クイックセキュリティ」をワンクリックするだけで、JavaScriptの実行を許可することができます。

また、以下の方法で、個別にセキュリティの切り替えを行うこともできます。

タブの個別設定
アクティブなタブのセキュリティを切り替える事ができます。

お気に入りの個別設定
お気に入りからページを開く際のセキュリティを設定することができます。

IEでも インターネットオプションからセキュリティ切り替えが行えますが、切り替えが面倒なため、セキュリティの意識が薄れてしまいがちです。
Sleipnir のセキュリティ切り替え機能を使って、悪質なサイトの攻撃から、みなさんの大切な情報や、パソコンを守ってください。

続きを読む

クライアント型 3ペインRSSリーダー Headline-Reader Plugin RC1 リリース

超高速クライアント型 3ペインRSSリーダー Headline-Reader Plugin RC1 をリリースしました。
Headline-Reader Plugin ダウンロード
※Headline-Reader Plugin RC1 は、Sleipnir 2.40 beta1 上で動作します。
これまでのSleipnir 本体、Plugin は 全てVisual C++ を使って開発していたのですが、Headline – Reader Plugin は、Delphi 言語で作成しています。開発当初は、C++ と Delphi の相互呼び出し部分が正しく動作せずに苦労しましたが、本日無事リリースする事ができました。
現在、ユーザーの皆さまにも Plugin を作成してもらえるよう、API 仕様公開に向けて準備進めています。
以下、大倉からのコメントです。
Headline-Reader Plugin 担当の大倉です。
スタッフの方々に助けられながらリリースすることができました。
今回のリリースでは Sleipnir / Headline-Reader のどちらのユーザー様にもご満足いただけるように機能実装をおこないました。
Headline-Reader Plugin は、先にご紹介いただきましたように Delphi 言語で開発されています。
API公開時には Visual C++ だけではなく Delphi 等、他の言語上でもプラグイン開発が可能になる予定です。
Headline-Reader Plugin は今後も進化していきますので楽しみにしていてください。
これからも、より良いプラグインを提供していきます。楽しみにしていてください。

続きを読む

Sleipnir の開発日記を再開します。

本日から タブブラウザ Sleipnir 開発日記を再開します。
続 開発日記は柏木に変わり、 Fenrir & Co. CTO タクヤがお届けいたします。Sleipnir の最新開発状況を、この blog から皆様にお伝えしていきます。
現在 Fenrir & Co. Developer Team では、 Headline-Reader Plugin の開発と、2.40 beta にて実装した SmartInstaller に関連した機能の拡張を中心に作業を行っています。
2.40 beta の SmartInstaller では、Plugin / Skin のインストール、アンインストール、更新等が行えますが、正式版に向けて、よりカスタマイズが可能になるよう、機能の検討、拡張を行っています。
Headline-Reader Plugin の開発も佳境を迎えており、私の横の席で大倉が開発に没頭しています。
Headline-Reader Plugin
不具合修正、1.66 からの未実装機能に関しては、随時対応を行っています。
今後はユーザーの皆様に、新機能、未実装機能、不具合修正の作業優先度をお伝えできるような体制に変更します。
今後も Sleipnir がよりカスタマイズ性の高いブラウザになるように、開発頑張っていきます。

続きを読む