フェンリル

Developer's Blog

3つの問題を解消した SeaHorse 1.1.0 をリリース!

Plugin 開発担当の大倉です。
SeaHorse 1.1.0 をリリースいたしました。
ユーザーの方からの不具合の報告や要望の中でも特に目立っていた 3つの問題を解消しています。
seahorse110.png
SeaHorse 1.1.0 の更新履歴
[仕様変更]
●JavaScript を使った SeaHorse スクリプトのときフレームセット内のフレームにも適用するようにした。
[不具合修正]
●リロード時に複数回スクリプトが起動されないようにした。
●SleipnirScript で ScriptName/ScriptFullName の値を取得できるようにした。
 (本機能の使用には Sleipnir 2.5.13 が必要です。)
念のため SeaHorse とは?

Web ページをユーザー自身が自由自在にカスタマイズできるようになります。
通常 Web ページは制作者の意図する表示でしか見ることができませんが、SeaHorse を利用することで、自由に機能追加やデザイン変更などを行うことができます。

SeaHorse は Sleipnir のプラグインの中でもかなり人気があります。Sleipnir ユーザーが参加できるオンラインデータベースで詳しく解説されていますのでご覧下さい。便利なスクリプトを公開していただいているサイトへのリンクも多数紹介されています。
タブブラウザ Sleipnir オンラインデータベース(SeaHorseスクリプト)
それ以外にも、以前に紹介した Sleipnir Unofficial Extensions Center の
スクリプト|Sleipnir Unofficial Extensions Center
昨日も紹介しましたが “Sleipnirを初心者がいじりまくるブログ” さんのブログにも
SeaHorse についてのまとめがあります。
Seahorse導入、設定、使い方、リストのまとめを作りはじめる
Fenrir User Community でも SeaHorse などのスクリプト関連のトピックがあります。
欲しいスクリプトを要望してみるスレ
SeaHorse スクリプト配布
Fenrir User Community のスクリプト関連では プヨぷよさん が積極的に行動されています。
SeaHorse に関しては全てを紹介しきれません。”私も紹介しているよ” “私もスクリプト作っているよ” という方は是非ともトラックバックやコメント欄へ URL を記入してお知らせ下さい。これから SeaHorse を導入されるかたの参考になります。
そして SeaHorse を体験されていない方は、是非ともチャレンジしてみてください。
【追記】
ピッタリの記事にビックリしました。窓の杜様有り難うござます!
窓の杜 – Operaの“スピードダイアル”機能を「Sleipnir」で再現する機能拡張スクリプト
【追記の追記】
最新の SeaHorse 1.1.0 で多数のスクリプトが実行されないという報告をいただいております。既に調査を開始しておりますのでしばらくお待ちください。
大変ご迷惑をおかけいたします。

Facebook コメント

コメント

プヨぷよ2007年05月30日 18:12

ご紹介ありがとうございます。
最近SeaHorseスクリプトが随分充実してきてるので今回の修正は嬉しいですね。
ScriptName/ScriptFullNameがSeaHorseから使えると
SleipnirScriptタイプでフレームサイトに対処するが随分楽になると思います。
>リロード時に複数回スクリプトが起動されないようにした。
多分これと関連しているのではないかと思うのですが、
設定したURIと最初にマッチングしたスクリプトしか実行していないように見えます。
例えば拙作でいうとGoogle詰め合わせが動いたらGoogleAutoPagerが動かないようです。

プヨぷよの日記2007年05月30日 21:32

[sleipnir][news]SeaHorse 1.1.0

Sleipnirの定番プラグイン、SeaHorseが1.1.0にアップデートされた。個人的にはSleipnirの真髄はUserActionにこそあると思...

大倉2007年05月31日 9:17

プヨぷよさん
ご報告ありがとうございます。
久しぶりに SeaHorse に着手することができたと
おもったら、いきなり迷惑をおかけすることになり
本当に申し訳ありません。
できるだけ迅速に修正版をリリースさせていただきます。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。