フェンリル

Developer's Blog

11.16:Sleipnir を失った日・フェンリルがうまれるきっかけの日

1116_01.png
2004/11/16
3 年前のその日は、Sleipnir にとって忘れられない日
Sleipnir がうまれかわり、フェンリルがうまれるきっかけの日
謎の人です。こんにちわ
今日は、その記念すべき日に、当時を振り返ってみました。

特設ページ
「Sleipnir 開発者・フェンリル創業者スペシャル対談」

みなさんに、もっと Sleipnir を、もっとフェンリルを好きになっていただくために。
ありがとうございました。


追記:
ブログで応援していただいているみなさん、ありがとうございます。
励みになります!

Facebook コメント

コメント

domo2007年11月16日 13:59

こういう話 好きです。
Sleipnirにはドラマが詰まっていますね。

clicklog2007年11月16日 16:44

ほんとドラマですね~
はやく 続きが読みたいです。
イケメンプログラマ T.Oさん。。
ユーザーすべてが登場できるといいですね~

謎の人2007年11月16日 17:04

謎の人です。こんにちわ。
domoさん、clicklog さん
これからも、みなさんと一緒に物語を紡いでいきたいと思っていますよ。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

ada-lovelace2007年11月17日 1:42

あの事件が起こったことを聞いた時、正直ショックでした。
もうSleipnirが進化するところを見ることができないのかと思いました。
しかし、柏木氏が再度開発を再開し、更に会社を設立すると
いうことを聞いたの喜びは今でも覚えています。
ユーザの1人として微力ながらSleipnir、Grani、そしてフェンリルが更に発展できるお手伝いが出来ればと思います。
これからも頑張ってください!

よいこ2007年11月17日 14:54

あれからもう3年ですか……。
「Sleipnirが使えなくなるかも」と思ったときの喪失感は、今でもはっきりと覚えています。
仕事であるWebプロデュースでもプライベートのBlog更新でも、Sleipnirのお世話になりまくっているので、
これからもフェンリルが会社設立の頃の気持ちを大切にしたままで、
大きく成長されることを心よりお祈りいたします。

tsu2007年11月18日 11:47

もう3年も前になるんですね・・・
当時、ソースコード入りのPCが盗まれたって記事を見たときは
何の冗談かと思いましたよ。
でも、今はこうして見事復活し2がリリースされ更新されて
再び毎日Sleipnirが使えるようになって良かったです。
これからも更新作業頑張ってください。

謎の人2007年11月19日 12:21

謎の人です。こんにちわ。
ada-lovelace さん、よいこさん、tsu さん
これからも、創設時の気持ちとみなさんの思いとを大切にしていきたいと思っていますよ。
応援よろしくお願いします!
ありがとうございました。

柏木泰幸2007年11月19日 12:32

記事、読んでくれてありがとうございます。
謎の人さんが頑張って進めてくれた企画なのですが、反響があってすごく嬉しいです!
読んで下さったみなさん、謎の人さん、本当にありがとうございます。
こうやって歴史を振り返ると、今すごく幸せ(ハピネス)なのが実感できます。
会社も立ち上げましたし、潰れることなく夢に向かって進んでいますし、本当に嬉しい限りです。
ユーザーのみなさん。
これからもフェンリルやフェンリルで頑張ってくれているみんなを応援してください。
諦めることなくフリーソフトを開発し続けます!
フェンリル代表取締役社長
柏木泰幸

ada-lovelace2007年11月20日 6:47

私のブログを紹介していただきありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

アクア2007年11月20日 11:53

Sleipnirを知ったのは最近ですが、
Sleipnir 開発者・フェンリル創業者スペシャル対談を拝見させて頂き、
Sleipnirを今よりももっと知ることが出来、良かったです。
Sleipnir、Graniを愛用してから、インターネットが楽しくなり、
楽しい時間を過ごしております。とても幸せ(ハピネス)です。
ユーザーとして微力ながらSleipnir、Grani、
そしてフェンリルが更に発展できるお手伝いが出来ればと思っております。
これからも、宜しくお願い致します。

てろてろ2007年11月21日 13:45

Sleipnir2も3年経ったんですね。
しかし、Sleipnir2、重すぎませんか?
この事は2の誕生当時にちょっと指摘させて頂きましたが。
仕事でもwebは多用しますが、会社支給のPCは
古いものも未だに多く、最近のwebブラウザはどれも重い。
(それでも、Sleipnir2はは未だ軽快な方ですが)
最近「kiki」というブラウザを評価(試用)しています。
見た目は地味ですが、その分軽快です。
Sleipnir1.XXにも同様の軽快さがありましたが...
「2」を開発するにあたり、会社を設立されて
人材も集められましたが、その事がかえって
1.XXでのコンセプトをうやむやにしてしまった様な印象も
あります。
単純な話、世の有名どころのwebブラウザが目指す所、
そこに、今のSleipnir2の目標も設定されている様に
思えます。世間のトレンドに完全に乗ってしまい、
独自性が見られなくなりつつある。
webブラウザは本来道具であり、脇役です。
が、昨今のwebブラウザは(Sleipnir2に限らず)
自身が「主役になろう」とでしゃばっている様に見えます。
所詮は「たかがwebブラウザ」です。
主役はブラウザが映し出すコンテンツです。
いつか登場するであろう「3」では
もっとコンセプトを明確化したブラウザを期待します。

大倉2007年11月22日 15:13

>てろてろさん
てろてろさんのようにこだわりを持たれている
ユーザーに支えられていることが Sleipnir の
強みであり、私たちの誇りでもあります。
それと同時に一層の努力を続けていかなければ
ならない使命の重さも実感しております。
問題の動作速度の改善に関しては定期的におこ
なってはいますが、まだまだ多くのユーザーに
満足していただける状態ではないことも承知し
ております。
今後とも改善の努力はおこなっていきますので
末永く Sleipnir を応援していただければと
おもいます。
ありがとうございました。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。