フェンリル

Developer's Blog

SeaHorse version:1.1.3 RC を公開しました

フェンリル開発担当の NX です。
Laboratory で SeaHorse の正式版 に向けての 1.1.3RC 版をラボに公開いたしました。
スクリプト作者の方から報告を受けた不具合1点と、別途いただいたもう一点の要望を修正しています。
[仕様変更]
・オプション | 拡張機能 | SeaHorse を英語に対応させた。
[不具合修正]
・複数の @include の指定が単一のページにマッチしたとき、他のスクリプトが
 そのページに対して実行されない不具合を修正した。
RC 版をインストールしたことによって、今までのスクリプトが動作しなくなったなど、
何か問題があった場合は、この記事のコメント欄でもかまいませんので、ご連絡いただければ
改善の参考になります。
今後とも SeaHorse をよろしくお願いいたします。
SeaHorse version:1.1.3 RC
SeaHorse version:1.1.2 正式版

Facebook コメント

コメント

9582008年04月16日 15:07

修正、お疲れ様です。
不具合が修正されていることを確認しました。
また、今のところ特に問題はありません。
ご報告まで。

9582008年04月16日 15:23

連投すみません。
1つ不具合といいますか、1.1.2と動作の異なる箇所を発見しました。
about:hogeなどで動作するスクリプトを実行すると、アドレスが「http:///」に変わってしまうようです。
1.1.2以前では、
document.write('hogege');
など行った場合はアドレスが「http:///」に変更され、
_window.execScript('document.write("hogege");');
と行った場合はアドレスは「about:hoge」のままです。
アドレスが変わること事態はとくに不都合は無いのですが、履歴にも「http:///」が保存されてしまいますので。
↓にスクリプトを貼り付けておきます。ご確認ください。
// ==UserScript==
// @name test
// @include about:hoge
// @type SleipnirScript
// ==/UserScript==
//document.write('hogege');//←この行を有効にすると「http:///」
_window.execScript('document.write("hogege");');//この行を有効にすると「about:hoge」

9582008年04月16日 15:39

度々申し訳ありません。環境を書き忘れてしまいました。
Sleipnir Version: 2.7.0
Unicode Edition (Number. 2700403)
OS: WindowsXP Service Pack 2
RAM: 1014MB (165MB Free)
IE(Trident): 7.0.5730.11

NX2008年04月16日 17:03

NX です。
ご連絡ありがとうございます。
こちらで確認したのですが、1.1.2 と同様の動作をしているようでした。
ご利用されている PC や Sleipnir 環境の違いで、今回の現象が
発生している可能性もございます。
引き続き調査を行いますが、958 さんのほうで、他に何か心当たりが
ございましたら、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

9582008年04月16日 17:19

調査いただき、ありがとうございます。
こちらで調べてみたところ、コメント欄2番目に記載したスクリプト+document.location.hrefにアクセスするスクリプトを実行すると現象が発生するようです。
↓このスクリプトをコメント欄2番目のスクリプト以降に動作するようなファイル名で保存して実行することで現象が再現することを確認しました。
なお、コメント欄2番目のスクリプトの最終行に「document.location.href;」を貼り付けたときは現象は再現しませんでした。
// ==UserScript==
// @name test2
// @include about:hoge
// @type SleipnirScript
// ==/UserScript==
document.location.href;

NX2008年04月17日 10:37

NX です。
詳細な情報を提供していただき、ありがとうございます。
こちらでも確認が取れましたので、原因を調査いたします。
また何かございましたら、ご連絡いただけると幸いです。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。