フェンリル

Developer's Blog

2件の不具合を修正した FenrirFS 1.1.1 をリリースしました

こんにちは、研究開発室の kenjiro です

本日、2件の不具合を修正した FenrirFS 1.1.1 をリリースしました。
ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありません。

FenrirFS ダウンロードページ
FenrirFS 1.1.1 リリースノート

Windows XP 環境でラベルリスト上でマウスで意図したラベルを選択出来ない不具合と、プロファイルフォルダ変更後の設定ファイルの読み込みに失敗する不具合が修正されています。

ともに重要な不具合の修正ですので、FenrirFS をお使いの方は是非にアップデートしてください。

特に、プロファイルフォルダの変更後、環境設定ダイアログでドロップ操作モード等、何か設定を変更された方は、アップデート後にもう一度設定をご確認ください。

今後もフェンリルと FenrirFS をよろしくお願いいたします。

Twitterこの記事を Retweet する
Twitterフェンリル研究開発室アカウントをフォローする

Facebook コメント

コメント

tag2010年02月04日 20:58

こんにちは。
FenrirFSをバージョンアップしたら以下のようなエラーダイアログが出るようになりました。
修正をお願いしたいです。
OS:VistaSP2、FenrirFS 1.1.1にてエイリアスで作成したファイルや、ショートカットファイルを右クリックすると、プロパティが表示されず、以下のようなダイアログが表示されてしまいます。
---------------------------
FenrirFS
---------------------------
モジュール 'SHLWAPI.dll' のアドレス 7675F56A でアドレス FFFFFFFE に対する読み込み違反がおきました。.
---------------------------
OK
---------------------------
FenrirFS 1.0.1 の時は上記は発生しませんでした。
(エイリアスの実装に伴って発生した現象だと思われます)

kenjiro2010年02月05日 16:45

こんにちは。tag さん。研究開発室の kenjiro です。
ご報告いただき、ありがとうございます。
どのようなファイルへのエイリアスを右クリックしたときに現象が発生しますか? 例えばフォルダ、ネットワークフォルダ、ドライブ、ファイルの種類(テキストであるとか ZIP であるとか)など、差しさわりのない範囲で教えていただけると、助かります。

さきば2010年02月11日 12:01

こんにちは、バージョンアップお疲れ様です。
1.1.0の時点で、ファイルリストからラベルへのドラッグ&ドロップができるようになりましたが、ウィンドウ外(デスクトップ等)から直接ラベル上などへドロップできるようにはできませんでしょうか?
あと、FenrirFS上で管理しているファイル(ラベル付き)をファイルリスト上でダブルクリックして開き、編集し、上書き保存したところ、作業用トレイにラベル無しの同一ファイルが表示されました。「ラベルが外れるのかな?」と思い、再度該当するラベルにドロップしたところ、ラベル付きのものも残っていたようで、同じものが2つ(2行)表示されるようになりました。プロファイルフォルダからfilesフォルダを開いてみたところ、ファイル自体は1つしかありません(ファイル名が同一なので当たり前かもしれませんが)。
これを修正する方法はありますでしょうか?(データベースの最適化では変化ありませんでした。)

さきば2010年02月11日 12:10

すみません、上記の分身(?)が出来てしまった件ですが、とりあえず当該ファイルを一旦FenrirFSから外し、FenrirFS上に残ったものを削除、外していたファイルを再度FenrirFSにドロップ、にて対応しました。
ただ、バグの可能性もあると思われますのでお調べいただければ幸いです。
ちなみに私が行ったのはEPSファイルを開き、PhotoShopで編集後上書き保存をしました。(ダブルクリックだとIllustratorで開くと思うので、右クリックから開いたかもしれません。)

tag2010年02月16日 12:10

kenjiro さん こんにちは。
開発者の方から返信を頂きありがとうございます。
発生するファイルと発生しないファイルを確認しました。
以下のようになりました。
◆発生した
種類:ALZip lzh ファイルへのエイリアス(lzhファイルへのショートカット、サイズ610KB)
種類:ALZip zip ファイルへのエイリアス(zipファイルへのショートカット、サイズ170KB、パスワード有り無し両方)
種類:Adobe Acrobat Documentへのエイリアス(pdfファイルへのショートカット、サイズ19KB)
種類:MicroSoft Excel ワークシートへのエイリアス(xlsファイルへのショートカット、サイズ131KB)
種類:MicroSoft VisualStudio Solutionへのエイリアス(slnファイルへのショートカット)
種類:MicroSoft Word 文書へのエイリアス(docファイルへのショートカット、サイズ10.9MB)
種類:TXT ファイルへのエイリアス(FenrirFSのReadme.xtへのショートカット、サイズ12KB)
種類:アプリケーションへのエイリアス(exeファイルへのショートカット)
種類:ビットマップイメージへのエイリアス(xlsファイルへのショートカット、サイズ1.6MB)
◆発生しない
種類:フォルダへのエイリアス(ローカルディスク、ネットワークディスク両方)
追加情報を記載します。
2回連続で当該エラーを発生させると以降はエラーが出なくなり、代わりに全ての項目が空白になったコンテキストメニューが表示されるようになります。
空白になったコンテキストメニューから試しに項目を選択してみると、選択した各項目の動作自体は行われるようです。(名前が空白なので選択した項目が正しく動作しているかは分かりませんがファイルの圧縮など処理自体は行われます)
エイリアスの右クリックで空白になったコンテキストメニューが出る状態になると、それまで正常に表示されていた、“エイリアスでないファイル”のコンテキストメニューも空白になります。
“エイリアスでないファイル”のコンテキストメニューに関しては、FenrirFSを再起動するとまた正常に表示されるようになりました。
以上です。
よろしくお願いします。
それとこれは不具合とは関係ないのですが「Fenrir User Community」にFenrirFS用のグループを作成して頂ければ、より情報提供が活発になると思います。
ご検討よろしくお願いします。

kenjiro2010年03月18日 10:39

tag さん
ご報告いただき、どうもありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、まだ原因はわかっていません。
エイリアスではない、「移動」または「コピー」で FenrirFS に追加した普通のファイルで問題は発生しますか?また、エクスプローラ上でのコンテキストメニューの表示に何か変わったことはありますか?

さきば2010年03月19日 12:11

お世話になっております。1点要望というか、こうあるべきと思うことがあります。
それは、FenrirFSにファイルをドロップする際、当然のことながら当該ファイルを開いていたりすると移動出来ません。がしかし、エラーメッセージも何も表示されないため、一瞬戸惑ってしまいました。
Explorer上で移動しようとした時と同様でいいと思うので、エラーメッセージを吐くように出来ませんでしょうか?
ご検討、よろしくお願いいたします。

くらた2010年04月02日 17:06

フォルダをファイルとして扱えるような機能が欲しいです。
D&DでフォルダをエイリアスでなくFSへ移動したり、ラベルを付けたり…
細かなたくさんのファイルをフォルダ単位で整理している人は多いと思います。
例えば、アプリケーションのフォルダをそのままぶち込んでAPPラベルを付けて管理したり。

さきば2010年04月16日 19:35

以前ご報告した分身が出来る(=FenrirFSのリスト内に同じファイルが複数表示される)件ですが、やはり今でも発生しております。
登録されているファイルを開き、編集し、上書き保存をした場合などに起きているように思われます。
なお、エイリアスは使用しておりません。

ORCA2010年10月22日 16:37

こんにちは。
FenrirFSの新しいファイラーのあり方には驚きました。今まで取り扱うファイルに応じてAccessや自前のツールでファイル管理を行っていたものが、FenrirFSを使うことで汎用性を兼ね備えながらも凄く手軽に、そして高度なファイル整理が可能になりました。
個人で所有するファイルですら、昔では考えられないほどの容量とファイル数を扱う今の現状を考えると、こういったファイラーが必要とされるのは当然のことかもしれませんね!
しかし、他の方からの要望でもございますが、これだけ多くのファイルを管理できる能力があるのですから、コマンドラインでの機能を充実して頂ければ、バッチやスクリプト等で大量のデータをFenrirFSで集中管理することができるようになり、大変便利だと思います。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。