フェンリル

Developer's Blog

Gecko Engine のアップデート

フェンリル開発担当の田林です。
脆弱性が発見されたため、本日 Gecko が 1.9.2.12 にアップデートされました。
脆弱性の詳細はこちらをご覧下さい。
Sleipnir Gecko Preview Ver. (以下 Gleipnir) をお使いの方はプラグインアップデートで Gecko Engine をアップデートすることができます。これから Gleipnir をダウンロードされる方はすでに最新版が入っていますので、アップデートの必要はありません。


PluginManager
メニューのツール→プラグインからプラグインマネージャを開き、「アップデートを確認」をクリックします。
PluginManager2
最新のアップデートがありますと表示されたら、Gecko Engine を選択後「更新」をクリックして下さい。プラグインのダウンロード後、再起動すれば最新の Gecko Engine に更新されます。
■Gecko Viewer について
Gecko Viewer は以前公開していた ActiveGeckoBrowser とどう違うのか、疑問に思われている方もいると思います。アドオンが使えるなど機能が増えていることはすぐにわかると思いますが、仕組み自体が全く違います。簡単に説明すると Viewer と Engine を分けることで、今回のようにリリース後すぐに Engine だけアップデートすることが可能になりました。
まだ試されていない方は下記からダウンロードしてお試し下さい。
Next Sleipnir – いざ、チェックメイト –
フェンリルからのお知らせは下記の Twitter アカウントでも行っております。
Twitterフェンリルオフィシャルアカウントをフォローする
これからも フェンリル / Sleipnir をよろしく御願いします。

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。