フェンリル

Developer's Blog

フェンリルがソーシャルアカウント一覧ページを開設した理由と参考にしたサイト

こんにちは。今日のランチはお好み焼き(の予定)。
プロモーション担当の坪内です。

フェンリルがソーシャルアカウント一覧ページを開設しましたので、そのお知らせと、ソーシャルアカウント一覧ページを作成するに当たって参考にしたサイトをご紹介します。

もし、皆さんがソーシャルアカウントの一覧ページを作成する必要に駆られたときは、参考にしてください。

■ アカウント一覧ページのお知らせ
フェンリルのアカウント一覧ページは以下になります。
ソーシャルアカウント一覧ページ
フェンリルソーシャルアカウント一覧ページ

公開後、しばらく時間が経過していますので、既にお気づきの方も多いかもしれませんが、フェンリルのほとんどのページのフッターに「ソーシャルアカウント一覧」というリンクが設置されており、そこからアクセスすることが出来ます。

■ なぜアカウント一覧ページを作ったのか

そもそも、なぜフェンリルはアカウント一覧ページを作ったのか。

プロダクトが増えた分、それをお知らせするための、twitter アカウントや Facebook のページ数が増えたという点が第一の理由です。今後も増える見込みですので、きっちりと、まとめてご紹介したかった次第です。

第二の理由は、フェンリルの公式アカウントであることをお知らせするためです。公式アカウントを名乗り、また、そのアカウントでつぶやくスタッフも身分を明らかにすることで、安心感を持って、お付き合いいただけると考えました。

今回の理由はその二つではありますが、世の中には、アカウントの「なりすまし」というものもあります。
過去の記事ではありますが、企業の風評対策の第一歩.ソーシャルメディア・企業アカウント一覧を公開しよう、という内容の記事もありました。

企業でお勤めのプロモーション担当の方は、是非、ソーシャルアカウント一覧ページの作成を考えてみてください。

参考までに、ソーシャルメディア活用企業 No.1 の日本コカコーラさんは、詳細な、自社のソーシャルメディアガイドラインを公開することで、信用度を高めています。こちらも、時間があれば対応していきたいですね。

■ 参考にした企業のソーシャルアカウント一覧ページ
ソーシャルアカウント一覧ページを作るときに私がデザイナーに依頼するために参考にした企業のソーシャルアカウント一覧ページは、以下 3 つです。

paperboy&co メディア公式アカウント一覧
paperboy&co.
ペパボさんのソーシャルアカウント一覧ページ。一つのサービスに対して、こんなに運営しているのか!って感じで、頭が下がります。まとまり感もあって見やすく、さすがペパボさんですね。
NHKオンライン|Twitter、YouTubeほか外部インターネットサービスについて
NHKオンライン
NHK さんのソーシャルアカウント一覧ページ。かねてから、NHK さんのオンライン・マーケティングへの力の入れ具合はハンパないと思っていましたが、公式 twitter アカウントどんだけ多いの!って感じですね。 YouTube やスマフォ向けアプリの紹介も、なるほどなぁと思いました。
タワーレコード
タワーレコード
タワーレコードさんの twitter アカウント一覧ページです。 twitter だけですが、タイムラインも同時に表示させていて、非常に分かりやすかったので、フェンリルのソーシャルアカウント一覧ページも参考にさせていただきました。こちらも、twitter アカウントめちゃくちゃ多いですし、デザインもさすが、という感じです。

以上、フェンリルソーシャルアカウント一覧ページ開設のお知らせと参考にしたサイトでした。

関連記事

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。