フェンリル

Developer's Blog

FenrirFS 2.0 RC プレビュー表示の仕組みとカスタマイズ方法

こんにちは。FenrirFS 開発担当の福満です。

先週公開した FenrirFS 2.0 RC 版、お試しいただけましたでしょうか。
今日は、この FenrirFS 2.0 RC 版に搭載されている、プレビュー表示機能の仕組みとカスタマイズ方法を少しだけご紹介させていただきます。
(この記事の内容は主に Windows Vista 以降の環境向けとなっておりますので、予めご了承ください。)


●動画 / 音楽 プレビュー表示のカスタマイズ

FenrirFS のプレビュー画面は基本的に Windows 標準のプレビューハンドラを使用しています。ですので、プレビュー表示に対応するエクスプローラ拡張などをインストールすると、自動的に FenrirFS でもプレビュー可能なファイルの種類が増えたりします。

但し少しだけ例外があって、Windows 標準の動画 / 音楽ファイル用のプレビューハンドラはボリューム変更用のUI がないため、動画 / 音楽ファイルをプレビュー表示する際は、Windows Media Player の ActiveX コントロールを使用して独自に作成したものを使用しています。

音楽ファイルのプレビュー表示
 

さて、この FenrirFS 専用のプレビューハンドラは、ボリューム変更の UI はありますが、標準のプレビューハンドラではアルバムアートが表示される場合でも、アルバムアートが表示されません。

そこで今日は、動画 / 音楽ファイルのプレビュー表示でエクスプローラ標準のものを使用するようにカスタマイズする方法をご紹介させていただきます。

カスタマイズしたいプロファイルのフォルダ(ex. C:Users<ユーザー名>FenrirFS Storage個人用.profile)をエクスプローラで開き、そこに exthandler.ini という名前のファイルを(なければ)作成します。
そこに例えば下記のような記述を追加します。その後 FenrirFS を再起動すると、.wmv または .mp3 のファイルをプレビュー表示する時に、Windows 標準のものが使用されるようになります。(Windows Vista 以降のみ)

[{31C9DD68-01C2-4C4A-979B-B89C3A3A934A}]
.wmv={031EE060-67BC-460d-8847-E4A7C5E45A27}
.mp3={031EE060-67BC-460d-8847-E4A7C5E45A27}

{031EE060-67BC-460d-8847-E4A7C5E45A27} という記述は Windows 標準の動画 / 音楽ファイル用のプレビューハンドラの クラス ID(レジストリに登録される COM オブジェクトの ID) です。このセクションでファイルの種類と使用するプレビューハンドラの対応を指定しています。

カスタマイズ後のプレビュー表示

また、IPreviewHandler を実装した COM オブジェクトを作成してレジストリに登録し、上記のファイルに記述して自分独自のカスタマイズを行うことも技術的には可能となっています。

・ IPreviewHandler(MSDN)

●画像プレビューについて

FenrirFS 2.0 RC版の画像プレビューは Windows Vista 以降では WIC(Windows Imaging Component)を使用して画像を表示しています。ですので、WIC 関連の機能アップを行うと、自動的に FenrirFS の画像プレビュー機能も強化されます。

つい先日、Microsoft からカメラコーデックパックが公開されました。この、カメラコーデックパックをインストールすると、WIC に対応しているソフトウェアでカメラデバイス固有の RAW 画像を表示出来るようになります。FenrirFS も WIC に対応しているので、インストール後、特別な設定なしに様々なカメラデバイス固有の形式のファイルをプレビュー表示することが出来るようになります。

対応カメラの一覧やシステム要件については、下記のダウンロードページに掲載されております。興味のある方は是非一度ご覧ください。

ダウンロード詳細 Microsoft カメラ コーデック パック (16.0.0652.0621)
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=a0ac689f-9bad-46be-ae8d-550cb9ba5430

本日は以上です。
今後もフェンリルと FenrirFS をよろしくお願いいたします。

 

Facebook コメント

コメント

bibi2011年08月23日 9:50

このソフト便利ですね!とても気に入りました。
でも、やっぱり今までフォルダ管理しか知らなかった者としては、フォルダ管理が出来ないというのは勿体無いと思いました。登録したフォルダ(ファイル)はフォルダ管理もできるしタグ管理も出来る。どちらからもアプローチできたら凄くいいなと思いました。


できればなんですけれど、バックアップを取るときに不便なのでデータの保存先を自分で決められるようにしてくれると嬉しいです。


あと、このソフトは10個20個のファイルを管理するのにはあまり必要ありませんよね。
もっと沢山のファイルを管理する人にこそとても役立つと思うんです。そんな人はHDDの
故障とかでまとめて沢山のファイルをフォルダごと移動すると思うんですけれど、保存先が変わった時に、全部手動で再設定しなおすのはとても大変だと思いました。

私はエイリアスモードで利用させて頂いているんですけれど、確かにまとめて一つのフォルダにファイルをいれておいてもFenrirFSで整理できるけれど、やっぱりフォルダ単位に少しずつ整理していきたいし、ファイル名を変えることもあるかもしれません。

ですのでデスクトップのショートカットをクリックすればファイルのリンク先を自動で検索してくれるようなかんじで自動で検索してくれたり、FenrirFSでファイル名を変更した場合に実際のファイル名にも反映させるかどうか選べるようなボタンがあればいいなと思いました。

福満2011年08月23日 10:21

>bibiさん

こんにちは。
沢山のご意見をいただき、誠にありがとうございます!
とても参考になります。

データの保存先については、画面左上メニュー | 環境設定(E)... | プロファイルフォルダ から任意の場所に変更することが出来ますので、お試しいただけたらと思います。
(現在のデータを移行される場合、手動で元のプロファイルフォルダ内の各プロファイルのフォルダを新しいプロファイルフォルダ内へ移動またはコピーする必要があります。)

今後もフェンリルへの応援をよろしくお願いいたします。

moz2011年11月19日 13:49

このソフトはとても便利に使えそうなのでがんばっています。エイリアスモードで使いたいと環境設定のドロップ操作で選択していたのですが、自動的にカスタムモードに移行し、それ以降文字の色が薄くなり、ドロップ操作の設定ができなくなってしまいました。

自動的にカスタムモードに移行しないようにする方法はありませんか。
設定ファイル等でエイリアスモードに固定することはできないものでしょうか?

福満2011年11月21日 9:53

moz さん、こんにちは。

初回インストール後に開かれる「マイドキュメント」プロファイルは自動同期モードプロファイルで、自動同期モードプロファイルでは、ご報告いただいたようにドラッグアンドドロップ時の動作が固定されカスタマイズすることが出来なくなります。

画面左上メニューから、「新しいプロファイルの作成(P)...」を選択後、手動追加モードプロファイルを作成し、エイリアスモードをお試しください。

また、「個人用」手動追加モードプロファイルもインストール時に用意されていますので、画面上部のプロファイル選択メニューからそちらを選んでお使いいただくこともできます。

今後もフェンリルへの応援をよろしくお願いいたします。

太郎2012年12月01日 13:55

ファイルへのタグ付け、プレビュー表示に検索機能などが一括にできるソフトがないかと探していたところこのソフトに出会いうまく使えるように挑戦させていただいています。

早速なのですが1つ困っていることがあるので質問させてください。私はWindowsXPでこのファイルを使用しているのですが画像、PDFやワードファイルなどを指定してもプレビュー表示が利用できませんと表示されてプレビューを見ることができないのですが何か他にもインストールしておかなければいけないソフトがあるのでしょうか?初歩的な質問になってしまいすいません。教えていただいたら助かります。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。