フェンリル

Developer's Blog

【続】フェンリル大阪オフィス周辺のおすすめランチスポット

こんにちは、プロダクト担当の mayumi 改め、きたおです。

すっかり秋めいてきましたね。秋と言えば、スポーツの秋、読書の秋、そして、食欲の秋!今回はデベロッパーズブログなのに、開発とは関係ない食欲の秋にピッタリの内容をお届けします。

前回、開発の西田がオフィス周辺のランチスポットを紹介していましたが、「2軒かよ!」「しかも両方卵料理かよ!」と突っ込みどころ満載でしたので、企画を乗っ取ってやります。今回は、ランチによく行く8軒と、リッチなご褒美ランチ2軒をご紹介します!

堂島や北新地など、夜に行くにはちょっぴりドキドキなエリアも、ランチだととってもリーズナブルに楽しめます。

この記事に掲載している料理写真は前回、デザイナーの福島がブログで紹介していた AU の IS12T で撮影をしました。早く食べたい気持ちで何の設定もせずに撮ったので、せっかくの1320万画素数も生かされませんでした…撮影者の腕も大事ってことですね。

では、早速1軒目のお店から!

ワンプレートランチ「La Lanterna(プテカ・ラ・ランテルナ)」

1つ目は、大阪オフィスの2件ほど隣にある、イタリアン「La Lanterna」です!

パスタランチと20食限定のプレートランチがありますが、断然プレートランチがオススメです。

今回は、じゃがいものオーブン焼き、エビのトマトクリームファルファーレ(ねじったショートパスタ)、鶏もも肉のローストサルサベルデェ(要はバジルソースです)。

そして、ここで出てくるお水はサンペレグリノなんです。ガス入りの水好きとしては、とっても嬉しい。そして、イタリア人スタッフがほぼ大半の店内になぜか関西ローカル「となりの人間国宝」ステッカーが貼ってあるのもミラクル&アメージング!

2日酔いにぴったり「博多 華味鳥」

2つ目は、大阪オフィスの目の前のビルにある、水たき料亭「博多 華味鳥」です!

こここの鶏肉は独自で育てた銘柄鶏「華味鳥(はなみどり)」を使用しているそうで、鶏肉特有の臭みを抑え、はっきりとした旨みとと歯ごたえが自慢だそうです。

この華味鳥とコクのあるサラリとしたスープがとっても優しく、ちょっぴり疲れた時や2日酔いの日にオススメです。ご飯と一緒に出てくる「めんたい高菜」もピリッとご飯がススム一品です。

クセになる辛さ スンドゥブ専門店「まん馬」

3つ目は、大阪オフィスから1本筋を渡ったところにある、スンドゥブ専門店「まん馬」です!

スンドゥブとは韓国の豆腐の一種で、水分を多く含むやわらかいお豆腐のことだそうです。ここのスンドゥブは辛味スープにお豆腐とたくさんの海鮮の入ったお鍋です。

辛さは、辛くない・ひかえめ・ふつう・ちょい辛・大辛・激辛の6段階。

ふつうでもとっても辛いんですが、この辛さが病みつきになり、通ううちに辛さに慣れてきて徐々にレベルアップが可能です。蒸し暑い日になぜか食べたくなるスンドゥブ。店内に足を踏み入れるとヒンヤリ寒いですが、帰るころには汗だく。私のお気に入りは、すんどーふ定食にラーメンのトッピング♪炭水化物バンザイ!午後からの睡魔に要注意です!

まぐろととろ専門「堂島 とろ家」

4つ目は、まん馬の近く、本まぐろ、ミナミまぐろを使ったまぐろ創作居酒屋「堂島とろ家」です!

メニューを見ると「とろのコロッケ」「まぐろの生レバ風」など本当にまぐろばかりのマグロ専門店。

私のお気に入りは「まぐろスペシャル丼」。大とろ・中とろ・赤身・ネギとろ・イクラと何とも豪華な顔ぶれ。きれ~なピンク色のとろとピッカピカのイクラちゃんがもう何とも言えず素敵です。

平日の12時過ぎには堂島付近の素敵な(?)おじさま達が列を成します。並ぶ覚悟で行くことをオススメします。嬉しいことに丼物は夜も同料金なので、夜に行ってまぐろを堪能するのもこれまたオツです。

青山に本店のある関西初出店のイタリアン「リストランテ・ヒロ」

5つ目は、オフィスの入ったブリーゼブリーゼの5階の「リストランテ・ヒロ」です!

カウンターのみのランチコースは、サラダ・自家製パンとパスタ・食後の飲み物とついていて、あまり時間のないお昼休みでも十分楽しめる内容。

本日のパスタは2種類から選べます。私は「いかと小松菜のガーリックオイルパスタ」♪にんにく好きの私は外出の予定がなければ、ガッツリにんにく食べます。色気より食い気です。カプチーノを注文するとラテアートしてくれるのも嬉しい!

野菜とワインの欧州バル「ビトレス 西梅田」

6つ目は、ブリーゼのすぐお隣さん、水色のとってもかわいいバル「ビトレス 西梅田」です!昨年末の某ゴルフショップと入れ替わりでやってきたバル。オープン当初はディナーのみでしたが、ランチもスタートしました!厳選のこだわり野菜やワインが自慢のお店のランチはカレーやパスタ、丼など全6種類。

こちらはリッチなフォアグラ丼。フォアグラが苦手な私には全く魅力を感じませんが、ランチでフォアグラは優雅ですよね。

パスタランチは前菜とパスタとパン。今回は「おくらと豚肉のオイルパスタ」。おくらのネバネバが麺と絡んで食べやすく、前菜が一品、一品どれもおいしい!

ビックサイズのナンが絶品「インドレストラン ミラ」

7つ目は、駅前第1ビル地下2階の本格インド料理、「インドレストラン ミラ」です!

インド人コックさんが作る本格北インド料理で、ランチのカレーはナンかライスが選べます。でも断然、ナンがオススメ!ナンを注文すると小ターメリックライスが付いてきます。お皿に乗り切らないほどのビックサイズのナンはもっちもちで、カレーはルーがお代わり自由!

私のお気に入りは「エビ入りホウレン草カレー」。辛くはありませんが、スパイスがクセになる一品。

夜はなんと、2,950円で飲み放題のコースもあり、とってもリーズナブルで、しかもおいしい!月に2回、ディナーにベリーダンスショーがありますので、行く際は日程をチェックしてみてください。

本場香港の海鮮と飲茶料理が絶品「香港海鮮飲茶樓」

8つ目は、同じくブリーゼブリーゼ6階にある、本格海鮮料理と点心士が作る飲茶料理「香港海鮮飲茶樓」です!点心士って何!?

ランチメニューは点心のコースから麻婆豆腐や五目湯麺、カニチャーハンなどセットがいっぱいで目移りします。なかでも私のオススメは「坦々麺セット」

次○課長の河○さんにソックリな店員さんが持ってきてくれる時もあり、更にテンションアップです。「お前に食わせるタンメンはねぇ~!」っていつか言って欲しいなぁ。1時を過ぎるともっちもちの皮がおいしい餃子が2つサービスで付きます。これまたおいしい!

目の前の鉄板で焼いてくれる「神戸ステーキハウス 和豪」

9つ目は、リッチバージョンその1。先程の水炊料理「博多 華味鳥」と同じビルの2階にある、「神戸ステーキハウス 和豪」です!

お得なランチはハンバーグステーキと国産牛ステーキの2種類。神戸牛のハンバーグもおいしいに決まっていますが、ここはステーキで!通常 100 g なんですが、ちょっとリッチに 50 g 追加!!大人って素晴らしい!

シェフの挨拶からはじまり、にんにく焼いてもいいですか?焼き加減は?とリクエストを聞いてもらって、いよいよ目の前の鉄板でパフォーマンスが始まります!その様子はぜひ、実際にご自身の目で堪能してください!

かき揚げ天茶がウマー!「てんぷらと旨し酒 山水の技」

最後は、リッチバージョンその2。ハービスエント5階、軽くてサックリ「てんぷらと旨し酒 山水の技」です!

正直、仕事中のランチタイムに行くには相当なスピードで食べる必要があります。オススメは「天麩羅会席」3,000円!約20種類程の季節の食材の中から、好きな8品を選びます。コースの内容は、前菜、8品の天麩羅、かきあげ天茶、デザートとなかなかのボリューム!

前菜。


揚げたてを食べれるように天ぷらは少しずつ持ってきてくれます。衣はサックサクで、中身はアッツアツ。

これが食べたくてこの会席を注文するといっても過言ではないのが、「かきあげ天茶」!えびと三つ葉のさくさくのかきあげをご飯の上にのせて、熱々なお出汁をかけて食べるんですが、もうこれが絶品!

デザートはひんやり季節のフルーツと杏仁プリンとマンゴーシャーベット。さっぱりしていて、お口直しにピッタリ!


まだまだオススメしたいお店はいっぱいありますが、本日は以上です。皆さんのオススメのお店があれば、ぜひ教えてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。