フェンリル

Developer's Blog

デザインのインスピレーションに最適!著作権フリーの挿絵が素敵な古書のパブリックドメインサイト

こんにちは、デザイナーの長谷川です。

デザインをする時、特に気を付けないといけないのが著作権。ちょっとイラストを描こうと思っても、元にする写真の著作権に注意しておかないと複製権の侵害になったりします。

そんな時に役立つのがパブリックドメイン。パブリックドメインとは著作物などの著作権が保護期間の経過により消滅したか、著作者が権利を放棄した状態のことです。基本的に誰でも自由に利用することができます。

海外にはそんなパブリックドメインとなった著作物を公開しているサイトが数多くありますので、時々参考にしています。
今回はその中から見てるだけでも楽しい古書の挿絵などをスキャンして公開しているサイトをご紹介します。


PUBLIC DOMAIN REVIEW
様々なアーティストたちが、パブリックドメインの作品を紹介するレビューサイトです。
PUBLIC DOMAIN REVIEW

Liam’s Pictures from Old Books
古書の版画や挿絵などをスキャンして公開しています。高解像度データがうれしいです。
Liam’s Pictures from Old Books

Old Book Art
古書の挿絵や地図などこちらも高解像度データが豊富です。
Old Book Art

Flicker
Flicker でも古書系のパブリックドメイン作品がまとめられています。

Public domain book illustrations
レトロなパッケージやタイポグラフィがたまりません。
Public domain book illustrations

Public Domain Collection (Government Sources)
アメリカ政府関連のパブリックドメイン素材がまとめられています。ポスターが良い感じです。
Public Domain Collection (Government Sources)

Public Domain Images
本の装飾や医学的な挿絵、工業的な図案も雰囲気があります。
Public Domain Images

パブリックドメインに関しては国により保護期間が異なる場合や、無料では使えないこともありますので、実際に使用する際は、各サイトの利用規約などを確認し、ご自身の責任において利用して下さい。

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。