フェンリル

Developer's Blog

フェンリル君のスマホケースを作ってみた

こんにちは。デザイン担当の中島です。
フェンリルのプロダクトを使ってキラキラな毎日を送るべく奮闘しています。

今週、待望の Sleipnir Mobile for Android 2.0 正式版がリリースされました。

いつも一緒にいるスマホが、ますます便利になってテンション UP!!

……でもでも、女子たるもの、ソフトだけでなくハードだって日々アップデートしていきたいものですが、
なかなか可愛いカバーが見つからないのは Android ユーザー共通の悩みですよね……

はい、それでは例のごとく自分で作りましょう。

用意するもの

SnapCrab
PictBear
市販のスマホケース
ラインストーン、接着剤、ピック(ピンセット)、マニキュアなどの塗料

デザインの下地を用意する

クッキーの時と同様に、まずは好きなロゴマークやアイコンの画像を SnapCrab でキャプチャーし、PictBear でサイズなどを調整します。


できた画像をプリントしたら、光沢のある紙に重ね、ボールペンなどで輪郭をグリグリとなぞります。


ちなみに今回は化粧品の空き箱を使いました。廃品利用でコストカットも抜かりなく。


このようにして画像を転写したら、カッターで切り抜いて、接着剤でケースに貼り付けます。

デザインをデコる

実は初めてのデコ体験だったのですが、ピックという道具のおかげで驚くほどスムーズにできました。


ラインストーンが吸着するので、細かいピックアップ作業もラクラクです。


下地に接着剤を薄く塗り、隙間を埋めるようにストーンを置いていきます。

ちょっとぐらい位置がズレたとしても、接着剤が乾くまでの数分間にいくらでも調整できます。コツは、とにかく男らしく自分を信じて(そう、デコは意外と男らしい作業なのです)どんどん置いていくことです。

仕上げ

そのままだとベースがチープな印象だったので、パール感のあるマニキュアでペイントします。
※ ペイントの際は、必ず窓を開け換気を良くしてから行ってください。


後は接着剤の完全硬化を待つため丸 1 日ほど静かに置いて……完成です!
大人かわいく、リッチな印象に仕上がりました。

デコ電使ってるスイーツ(笑)かと思いきや、よく見ればフェンリル君。
意外すぎる組み合わせに、GEEK なメンズのハートは間違いなく貫通です。

SnapCrabPictBear を使えば、デスクトップ上のあらゆるモチーフでキラキラスマホケースを作ることができます。
とっても簡単なので、素敵女子の皆様はぜひ貪欲に、おっと、ユルかわいく挑戦してみてくださいね!

★デキる Android 女子の必須アプリ!★
Sleipnir Mobile for Android 2.0


フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。