フェンリル

Developer's Blog

[Infographic] Pinterest にハマっちゃう6つの理由

 

こんにちは、プロモーション担当のクーパーです。

みなさん、Pinterest 使ってますか? 今、急上昇中でとってもホットな Pinterest ですが、まだアカウントを作っただけで十分に楽しめていません。今日は、mashable の infographic 記事から、「Pinterest にハマっちゃう理由」をご紹介します。

ユーザー数の急激な増加!

なんと、2011年9月から2012年2月までの月間ユニーク訪問者数は、168万人から1623万人(866%増)に増加しました。 Pinterest に費やす時間は、1か月98分程度。Tumblr の2.5時間やFacebook の7時間!!と比較するとそんなに長いわけではありませんが。(Facebook おそるべしです。)それでは、以下ハマっちゃう理由の紹介です。

理由1: デザイン

ご存知のようにPinterest には、素敵なデザインが溢れていますが、ここで特筆すべきは、Pinterest 自体のシンプルさです。紹介される画像が引き立つようにミニマムに抑えられたフレーム、全てのアクションボタンは、スクロールオーバーされるまで隠れています。この憎い心遣いは、まさに Sleipnir 3 for Mac に通じるものがあります!

理由2: 一気に広がる可能性/仕組み

他のウェブサービスと同様に、ちょっと先を行く人から話題になって、一般にもパッと広がりやすい仕組みがあります。Facebook のようにコンテンツの提供は、ユーザー達に委ねられています。

理由3: ちょっとした羽やすめに

多くのユーザーは、Facebook や Twitter でのコンスタントな投稿にヘトヘトになってしまうことがあります。限られた交友範囲の中での、チェックインに旅行の写真。Pinterest ならコンテンツがより公開されているだけに気を使わないという利点があります。

理由4: アクセスしやすい

ブラウザのプラグインからアプリまで、Pinterest へのアクセスは簡単です。Facebook や Twitter のようにウェブサイトにアクセスして投稿しないといけないということがありません。いつでも簡単に ”Pin” できてしまうので、しまくってしまいます。 Twitter では全てのつぶやきの1.4パーセントがリツイートですが、Pinterest 上の PIN の80パーセントが REPIN です。

理由5: 有名になりやすい

新しくPIN されたコンテンツは全てフロントページに表示されますし、Facebook 上の友達を勝手に見つけてくれてあなたのコンテンツをフォローしたりPIN されやすくしてくれます。

理由6: 私にもできちゃう!と思わせる。

一旦イメージボードにコンテンツを載せると、もっともっとクリエイティブなものを提供したくなってしまいます。しかも、ハードルが低いので「私でもできちゃう!」と思えるので、やめられなくなります。アイディアボードの存在もそんな向上心を刺激してしまいます。

いかがでしょうか。フルのinfographic は、以下をご覧ください。

Pinterest について、コンパクトに紹介しているこの記事によると、女性がショッピング要求を満たすために利用している例も多いようです。ちょっと、PIN してみたくなりました?

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!



 

関連記事

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。