フェンリル

Developer's Blog

[Sleipnir 3 for Mac] 心くすぐるアクションパネルデザイン



こんにちは。プロモーション担当のクーパーです。

今、台風がフェンリル本社のある大阪にゆっくりと近づいています。けれど、フェンリル社内の中は台風なんて目じゃないくらい熱く稼働しています。

New Sleipnir に向けて、、、

本日は大胆にも、新しいMac版のステキなデザインを一部暴露してしまいます!

Sleipnir 3 for Mac のアクションパネル

すでにお伝えしましたように、New Sleipnirのメインコンセプトは、「スマホとデスクトップの高度な連携」です。その高度な連携を可能にする「アクションパネル」。Sleipnir の左上部に位置します。

その主なアクションである「Share」「Read Later」「Save」のデザインが心をくすぐります。あまりにくすぐるので、そのデザインに至った背景を、こだわりの担当デザイナー松野に直撃しました。

なお、New Sleipnir はまだまだ絶賛開発中のため、皆様にお目見えするころには、少し変更されている可能性もあります。ご了承ください。

その1—Share

これは、クリップのついたメモを表しているそうです。もともとは、「このクリップしたページに一言添えて、、、。」というような気持がこめられているそうです。

下には、認証されたサービスのアイコンが分かりやすく並んでいます。

その2—Read Later

おわかりのように、「本としおり」を表しています。また、このシンプルなリボン風なしおりでシュッとしまります。

その3—Save

個人的には、これにやられてしまいました。このかわいいラベル。しかし、かわいいと思うものの、どうしてラベルなのかはきちんと理解できていませんでした。

直撃すると、「保存するというか、クラウドサービスに『送る』というアクションに、小包をイメージして荷物タグをつけました。」とのこと。聞いてますます、ステキに思えてきました。

いかがでしょうか。私は、デザインを担当していないので、すっかり社内ファン気分でご紹介してしまいました。手前みそかもしれませんが、皆様にも同じように感じていただけたら嬉しいです。

New Sleipnir! Coming soon…!


フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

関連記事

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。