フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir 3 for Windows に "貼り付けて移動" ボタンを追加しよう

ハワイ山脈

こんにちは! フェンリル社内で Microsoft のライセンスに一番詳しい(かもしれない)RAPT こと山口です。

先日、博多に行ってきました。九州には遠い昔に仕事で長崎は佐世保に寄港したことはありますが、それ以外では初上陸です。新幹線だと大阪から 2 時間半程度で到着しますので充分日帰り可能ですね。

さて、いつも Sleipnir について要望や応援のお言葉をたくさん頂戴しており、スタッフ一同大変感激しております。いただいた要望の中には、現行の Sleipnir でも実現可能なことが含まれている場合があり、それを見ると歯がゆい気分になります。今回はその中のひとつについて、対応策を提示したいと思います。

アドレスバーで「URL を貼り付けて移動」がほしい

「Firefox や Google Chrome の "貼り付けて移動" (Paste and Go) を取り入れてほしい」といった要望が届いています。また、Sleipnir 2 にも「なぜ搭載しないのか」などといった声も聞こえてきます。

ちなみに、 "貼り付けて移動" とは、URL をクリップボードにコピーして "貼り付けて移動" を実行すると、その URL にナビゲートする機能です。

この声を見るたびに悲しくなります。
なぜなら、すでに同等機能は提供されているからです。

Sleipnir では以前から「クリップボードを開く」という機能があります。
これは、クリップボードに保存されているテキストを URL として開く機能です。

そうです!

ユーザーのみなさまから要望されている「貼り付けて移動」を実現するのはまさにこの「クリップボードを開く」になります。

アクション名としては、 "OpenFromClipboard" で、標準では、 "Ctrl+Shift+V" に割り当てられています。

もちろん、カスタマイズ画面で、ショートカットキーの割り当てを変更したり、マウスジェスチャ等への割り当てもできます。

アドレスバー横にボタンがほしい?

もちろん、リッチでパワフルな Sleipnir 3 for Windows ならアドレスバーの横にボタンとして配置することもできます。

アドレスバー横にボタンを配置しています。

UI のカスタマイズ手順については、先日の記事「Sleipnir 3 for Windows の画面によく利用する機能のボタンを追加する手順」に画像付きで解説されていますので、そちらをご覧ください。

それでは

Enjoy Comfortable Sleipnir Life!

ソーシャルアカウント

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。