フェンリル

Developer's Blog

サンフランシスコで「SF Beta Award」受賞しました!


こんにちは。嬉しいお知らせです。この度、7月25日に行われたサンフランシスコのデモイベント「SF Beta」で、Sleipnirが「SF Beta Awards」を受賞しました!この賞は、来場者からの投票で、一番人気のあったデモに送られます。

SF Betaとは?

サンフランシスコで2カ月に一度行われるざっくばらんなデモ大会です。新星スタートアップが、自慢のIT系プロダクトやサービスを持ち寄って、一生懸命アピールする場です。出席者は、スタートアップの創始者、ハッカータイプのITプロフェッショナル、デザイナー、投資者などで数百人が集結します。

新しいサービスをアピールしたい側と、可能性がつまった新しいスタートアップを探す側との真剣勝負の場ともいえるでしょう。スタート企業によっては、そこで投資者に見初められ、数億円の投資を受けるチャンスだってあり得ます。今回の出場者は、今話題のBOXを始めとし、astrid、Filepicker.ioなどの8社が揃いました。

ITのメッカ、サンフランシスコ界隈ではこのように「ピッチ」と呼ばれる、スタートアップ企業が自社や自社プロダクトをアピールするイベントが目白押しです。

どんな感じで催される?

このようなピッチは夜の6時や7時くらいから行われることが多いようです。ここで出展する人たちは、会社として参加する方々だけではなく、本職が別にありながら仲間たちとサークルのようにスタートアップとして活動している方々も多いからかもしれません。

場所も、クラブやギャラリーなどで飲み物を飲みながら立ち見というリラックスしたパターンが多いようです。また、デモといってもガチガチプレゼンテーションのスライドをめくるだけでは誰も見てくれません。実際にプロダクトを動かして躍動的なデモができるかどうかが重要なポイントのひとつです。

今回のSF Betaでは、ステージのようなものもありませんでした。フェンリルは、小さなテーブル一つを借りてデモに挑みました。ステージがない分、テーブルの周りに集まってくれなければ終わりです、、、。ドキドキ感が募ります。

Sleipnirのデモ@SF beta

フタを開けてみれば、、、色んな方が入れ替わり立ち替わりデモを見て下さり大盛況でした。小さいテーブル一つなので、一度のデモで7-10人ほどしか見ていただけないのですが、次から次にデモ希望の方が来て下さりました。デモンストレーターも休む暇はありません。嬉しい悲鳴です。

今回は、Sleipnir Linkerを使ったスマホアプリ連携とwebサービス連携を中心に紹介したのですが、評判は上々でした。また、「他のブラウザと繋げることはできないのか?」「名前が覚えにくい。」などという率直な意見もバシバシ飛び出しました。

なんとか厳しい質問も攻略し、星のついたトロフィーをいただきました!

日本でも海外でもSleipnirのよさを分かっていただくための、このようなオンサイトでの活動を増やしていきたいと思います。


フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。