フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir でユーザーエージェントを変更して、モバイル表示を試してみる

こんにちは、開発担当の上田です。

Sleipnir 3 for Windows に追加されたユーザーエージェント変更はお試しいただけたでしょうか?
今回は Sleipnir 3 for Windows でユーザーエージェント変更して、モバイル表示を試してみたいと思います。

ユーザーエージェントを変更して、モバイル表示を試してみる


ユーザーエージェントでモバイル表示をする/しないを判断しているウェブページ

ではユーザーエージェントを変更すると表示が変わります。

下の例では、Yahoo! JAPAN のトップページで iPhone のユーザーエージェントに変更してみました。

■ 変更前


user_agent_4_1.png

■ iPhone のユーザーエージェントへ変更


user_agent_4_2.png

■ 変更後


user_agent_4_3.png

ユーザーエージェントの変更を行う

ユーザーエージェントの変更を行うには、以下のいずれかで行えます。

・メニューバーから「ツール」→「ユーザーエージェント」→
 ”目的のユーザーエージェント”をクリックする


user_agent_1.png

・ユーザーエージェントのボタンを画面に追加して、そのボタンをクリックすることで
 表示されるメニューから ”目的のユーザーエージェント” をクリックする


user_agent_2.png



 画面への追加は、UI のカスタマイズでユーザーエージェントのボタンを
 画面にドラッグ&ドロップします。


user_agent_3.png




 詳しいボタン追加の手順は、こちらをご参考ください。

利用したいユーザーエージェントがないときは、追加する

利用したいユーザーエージェントがないときは、追加して利用することが出来ます。

メニューバーから「ツール」→「ユーザーエージェント」→「追加」で表示される
画面から追加することができます。



user_agent_5.png





※1 空でも追加できます。




※2 現在利用中のユーザーエージェントが入っています。



モバイル表示を行ってみたいときやウェブ表示の確認などのさいには、お試しください。

ソーシャルアカウント

Sleipnir for Windows の Facebook ページでは、ユーザーの方たちとのコミュニケーションや最新情報の投稿などを行なっています。よろしければいいね!してください!

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

関連記事

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。