フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir 3 for Mac (3.8.5) をリリースしました!どのタブにいても、さっき見たページに一瞬で切り替えられます


Sleipnir 3 for Mac

こんにちは!UI デザインの松野です。

本日、Sleipnir 3 for Mac の最新版をリリースしました!v3.8.5 では、キーボードでタブを切り替えるタブスイッチを刷新して、どのタブにいても、さっき見ていたページに一瞬のうちに戻ることができるようになりました!

さらに、スマートサーチにも対応!気になるテキストを選択するだけで、即座に検索したり辞書で調べることができます

プロダクトページで Black Edition をダウンロード

最近見たページにタブスイッチ

コマンド+F1でタブを切り替えるタブスイッチで、ついさっき見たページに一瞬で戻れるようになりました

ブラウズ中にちょっと寄り道、そんなときも、すぐにタブを切り替えられるんです。

Tab Switch

ブラウズの途中でちょっと遠くのタブを見ていたときでも…

Tab Switch

最近見たタブに切り替えられます。
今回、マウスで選択することもできるようになりました。
W キーを押せば、その場で閉じられます。

Tab Switch

OS X のウインドウ切り替えのキーに合わせています。
US キーボードの人はもちろんコマンド+` で OK です。
また、設定でオプション+タブも選べます。

なお、F1(ファンクション1キー)を使うときは、システム環境設定のキーボードで “F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使う” ように設定しておく必要があります。

スマートサーチ

ブラウズ中に気になる言葉を検索したりしますよね?Sleipnir なら、右クリックしたりコピーするより遥かに速い方法でこれを実現します

ページ上のテキストを選択するだけで、検索や辞書をすぐに使えるスマートサーチを搭載しました。

SmartSearch

なにそれ?って言葉を検索します。

SmartSearch

英語のページを読んでいて、知らない単語がでてきたときにも!

SmartSearch

Wikipedia も出ますね。

検索サービスのショートカット

Sleipnir の検索フィールドには、色々な検索サービスを入れられます。

今回、それぞれのサービスにショートカットの文字を設定して、入力時に直接検索サービスを指定できるようになりました

Search Services

決めておいた短い文字(ショートカット)を入力すると…

Search Services

検索サービスが表示されます。

Search Services

ショートカットは環境設定の “検索サービス” で設定します。

その他の変更点

  • ・キャッシュを使わずに再読み込み(スーパーリロード)
  • ・セキュリティ環境設定
  • ・タブのコンテキストメニューを追加
  • ・タブを閉じたときの安定性を向上
  • ・Site Updates の信頼性を向上
  • ・ブックマーク同期の信頼性を向上
  • ・電話番号をリンクにするときの動作を改善
  • ・動作の信頼性を向上

コマンド+F1(オプション+タブ)だけでタブを自由に移動できるタブスイッチ、片手で扱えるところも最高ですよ。コーヒーを持っていたり、iPhone を触っていたり、歯を磨いているときにもタブを切り替えてください!

Sleipnir for Mac をダウンロード

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。