フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir 4 for Mac (4.0.1) をリリースしました!早速、フィードバックをもとに10件以上の改善と修正を取り入れました

Sleipnir 4 for Mac

こんにちは、UI デザインの松野です。

本日、もっとも先端的なウェブブラウザ Sleipnir 4 for Mac (4.0.1) をリリースしました!

このアップデートでは、早速みなさんからいただいたフィードバックをもとに、10件以上の改善と修正を取り入れました。

Sleipnir 4 for Mac をダウンロード

一週間のうちに色々な改善に取り組めたのもみなさんのフィードバックがあってのことです。あなたのリクエストも入っているかどうか、続きでチェックしてみてください。


また、Sleipnir 4 の Mac App Store でのリリースも開始しました。こちらは審査の関係上、バージョンは 4.0 です。

Mac App Store 版とウェブサイトでのリリース版 (Black Edition) の違いについては、こちらをご覧ください。


ひょっとして、Sleipnir 4 for Mac をまだ実際に見たことないですか?動画を用意しましたので、こちらをご覧ください!(♪あり)

ポータルフィールドで候補ページを新しく開く

ポータルフィールドでは、すでに開いているページを開こうとすると、無駄なタブが増えないようにそのタブに移動します。しかし、それでも新しくタブを開きたいときもありますよね。

そんなときはコマンド+リターンを押してください。

開いているタブが別のタブグループにあって移動したくないときなどに使い分けられるようになりました。

ポータルフィールドでアドレスを賢く開く

ポータルフィールドは検索だけでなく、アドレス(URL)も開けるのです。アドレスをコピペで開くときも、もちろんポータルフィールドです。

このアップデートでは、.com や .net などが入力されたときにも、Sleipnir がアドレスとして判断できるようになりました。

アドレスを直接入力するときに、手動で “アドレスとして開く” を選択しなくてもよくなりました!

Sleipnir 4 for Mac

Sleipnir がアドレスと判断して、自動的に “アドレスとして開く” を選択します。

ポータルフィールドは開きたいページが見やすくスラスラ候補として上がってきます。アドレスを直接入力するという人も、他のブラウザの候補と、美しくデザインされた Sleipnir の候補をぜひ見比べてみてください

その他の改善点

  • – ポータルフィールドをクリックしたときの動作を改善
  • – ポータルフィールドの非アクティブ時の表示を改善
  • – アドレスが長過ぎるときの表示を改善
  • – 小さい画面での “今日のヒント” の表示を改善
  • – Fenrir Pass にログインしていないときに、電話番号リンクを無効化
  • – スマートサーチの動作を改善
  • – ブックマーク同期の信頼性を改善
  • – 動作の信頼性を向上

今後もみなさんの声をもとに改善を続けていきますので、もっとも先進的なウェブブラウザ Sleipnir 4 for Mac の応援をお願いします!

Sleipnir for Mac をダウンロード

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。