フェンリル

Developer's Blog

開催まであと数時間! 明け方の WWDC 2013 現地リポート

Moscone

大阪生産課で開発を担当している加藤です。

前回から Developer’s Blog では Apple が1年に1度開催する開発者向けイベント World Wide Developers Conference (WWDC 2013) のレポートを開始しています。

この記事を書いている時刻は現地時刻で 6/10 7:00 AM になります。 Keynote の当日の早朝の雰囲気をレポートしたいと思います。

ホテルから会場の Moscone Center に向けて出発した時にはまだ日は登っていませんでした。しかし、会場への道では同じく会場に向かう開発者たちと出会います。

 サンフランシスコ

そう、参加者は 10:00 AM から始まる Keynote を夜中や早朝から並んで楽しみにしています。先頭の方は前日の9日の夜から並んでる強者です。椅子やテントなどを用意しており Keynote のために並ぶこともお祭りのように楽しんでいます。また、スタートアップの会社は会社の名前が入った椅子を配布したりしています。

これほどまでに開発者を魅了する Apple のイベントは素晴らしいですね。

WWDC

Keynote ではどのようなことが発表されるのでしょうか?会場の中のバナーから想像するにはiOS7の発表は確実です。何が発表されるのか想像していると興奮してきて眠気もどこかに飛んで行ってしまいます。

寒さには前回の記事でも紹介しました Apple から配布されたジャケットが活躍しています。このジャケットの保温性はなかなかのもので、 深夜並ぶようにという Apple からの隠されたメッセージが込められているのかもしれません!?

 WWDC

次回は Keynote の速報をお伝えする予定です。お楽しみに!

 

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

 

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。