フェンリル

Developer's Blog

お金を払って良かった!と思った有料アプリ

こんにちは。デザイナーの吉田です。


Fenrir Advent Calendar 2016
の 19 日目を担当させていただきます。よろしくお願いいたします。

私は今月で入社してほぼ 2 年が経ちました。まだまだ学ぶことが多い日々を過ごしております。

 

さて、私のご紹介する 2016 年にグッときたコレは「有料アプリ」です。

スマートフォンが普及してから、無料のアプリで事足りることが多いので

なかなか有料アプリをダウンロードする方は少ないのではないでしょうか?

ダウンロードしてみなければ自分にとって価値があるものか分からない、実際に使ってみなければ使い心地も分からない。

「アプリのデザインでお金をもらうのだからたくさんのアプリを知ろう!」と思い

フェンリルで働き始めてからは「気になったら即インストール」をしてきました。

というわけで、これまでダウンロードしたアプリで「お金を払ってインストールをして良かった!」と思ったものを紹介しようと思います。

※ 今年配信されたわけではないですが、ご容赦ください

 

元素図鑑

 


( iOS のみ)

長寿アプリのひとつではありますが、図鑑が好きな方には見ていただきたいアプリです。
各元素のイメージ画像を 180 度くるくると回転できたり、変化する様を映像で見ることができます。

こういうアプリならではの表現で見ていてとても楽しいです。構成要素の元素にリンクがあったり、紙の図鑑にはないところも魅力なのですが、

何よりのおすすめポイントは元素の説明文です!

文章が独特なんですよね…(笑)元の文章が英語だからだと思いますが、言い回しも独特です。

元素の歌(英語/日本語)も聞けて、何だかお得に思えてきます…。

 

Enlight

 

iOS のみ)

こちらもアイコンを見たことがある方は多いと思います。Apple のベストアプリ 2015 に選ばれた画像編集アプリです。

Enlight があれば色々なアプリを行き来することなく好きなフィルター、効果を簡単につけることができます。

UI はカッコイイ、新しいという印象ですが、チュートリアルも豊富で、すぐに使い方が分かるのではないかと思います。

いくつかの無料アプリを組み合わせれば同じような加工はできると思いますが、

細かい調整やフィルターのためにいろんなアプリを行き来するのが面倒という方におすすめです。

 

Monument vally

 

 

( iOS / Android )

ゲームからひとつ。

2014 年にリリースされたものですが、個人的にこれを超えるゲームアプリにはまだ出会っていません。

Monument Valley は美しいデザインのだまし絵世界を旅するパズルゲームです。

まるでアルバムを聴いているような、初めて訪れた美術館を歩くような、ドキドキと新しい発見をコンセプトに制作されています。

ゲームの製作の裏側の映像を Web サイトから見ることができます。

Monument Valley – Behind the Scenes

 

とここまで紹介したアプリがすべて 2016 年以前のものでした…。

 

せっかくなので公式が選んだ 2016 年のベストアプリを…!

Apple Best of 2016

Best Apps of 2016 – Google Play

残念ながら 2016 年のベストアプリ(の中の有料アプリ)はほとんど入手しておらず…

これから冬休みを使って試してみようかなと思っています。

 

お金を出さなければ判断できないところが難しいですが、

みなさまのお気に入りのアプリを見つけていただければ幸いです。

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

 

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。