Developer's Blog

2018年05月 アーカイブ

Google I/O の歩き方

こんにちは。アプリケーション共同開発部エンジニアの石島です。2018 年 5 月 8 日 〜 10 日に行われた Google I/O 2018 に参加してきたので、現地の様子がどのようなものだったのかまとめました!

続きを読む

Windows 10 April 2018 Update で標準ブラウザ Edge にもプッシュ通知できるようになりました

こんにちは。BoltzEngine 担当の伊藤です。

Windows 10 の最新版、April 2018 Update (バージョン1803、ビルド17134.1) が配信されました。このアップデートで、Windows 10 の Microsoft Edge でもウェブプッシュが使えるようになりました。

これまで Chrome や Firefox を別途導入する必要がありましたが、標準の Edge だけでプッシュ通知が実現できるようになったので、今後より利用しやすくなりました。

続きを読む

GitHub の機能を最大限に使えばチーム開発の効率はもっと良くなる

こんにちは!

島根支社でウェブエンジニアをしているカナツです。

GW も終わり、現実と向き合う日々に引き戻されたみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

次の大型連休は島根観光をオススメします。自然が豊かすぎる島根で非日常的な日々を過ごしたくないですか?

 


 

前置きはさておき、みなさん、チーム開発時のソースコード管理って何使ってますか?

GitHub?GitLab?bitbucket?そんなことより進捗どうですか?

弊社ではソースコードの管理に GitHub Enterprise をつかってチーム開発を行うことが多いです。

複数人で開発を行うと、大きなシステムでもスピード感をもって開発を進めることができたり、複数機能を並行して進めることができたりするなど、良いこともある反面、チーム開発だからこそのさまざまな問題が立ちはだかることってありますよね。

たとえば…

  • 誰が何のタスクを対応しているかわからなくなる
  • Issue や Pull request に書くフォーマットがバラバラで読むのに時間がかかる
  • 新しく誰かがジョインした時にコード設計のインプットに時間がかかる
  • 仕様の伝わり漏れなどでケアレスミスが増える

など、ぱっと思い浮かべてもこのくらい思いつきます。

実際、私も複数人で開発したプロジェクトではこのような事案が起こってしまうことがよくありました。

そこで、複数人のプロジェクトでも円滑に開発が進むように、幾つか工夫しながらソースコードを管理しています。

※ 以下、GitHub Enterprise を利用した開発を前提としています

 

続きを読む

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.