フェンリル

Developer's Blog

開発その他 アーカイブ

「Mobile Act Osaka」第3回目の勉強会を開催しました!

 

こんにちは、アプリケーション共同開発部の廣部です。

モバイルアプリ開発の勉強会「Mobile Act OSAKA #3」を開催しますで告知していました第3回目の「Mobile Act Osaka」を2月5日に開催しました。

月曜日の18時45分からという日程でしたが、今回も50名を超える方々にお越しいただきました。登壇枠も抽選となる盛況ぶりでした。本当にありがとうございました。

会場は、前回前々回と同じくグランフロント大阪 北館7Fの大阪イノベーションハブをお借りしました。

続きを読む

新入社員から見るメンター制度について

メンター制度

 

こんにちは!フェンリル島根支社の谷口です。
早いもので入社して10ヶ月がたちました。
出来なかったことが少しずつ出来るようになり、成長の実感が芽生え始めてきました。
特に、島根支社で今年度から導入している「メンター制度」には非常に助けられました。
本記事では、新入社員視点でこの制度についてご紹介します。

続きを読む

puppeteer で Chrome の Headless を利用して、PDF を作成する

こんにちは、エンジニアの上田です。

Chrome の Headless で、スクレイピングで特定の URL のスクリーンショットやファイルのダウンロードを試した方がいるのではないでしょうか?

今回は、Chrome の Headless を操作する Node ライブラリの puppeteer で、ローカルに SVG ファイルを置いて、PDF ファイルを作成する例を紹介したいと思います。

puppeteer 自体の説明は、 GitHub – GoogleChrome/puppeteer: Headless Chrome Node API をご参考ください。

続きを読む

エンジニアとやる気

こんにちは。アプリケーション共同開発部エンジニアの李です。

1日の仕事を始める時、やる気が出なくて困ったことはありませんか。
集中してもつづかない時はどうやってやる気を出して仕事をされているでしょうか。

コーヒーやエナジードリンクなどを飲んで頑張っているエンジニアがたくさんいると思います。
今回はコーヒーとやる気のメカニズムについて簡単にお話ししたいと思います。

続きを読む

AWS EC2 (Ubuntu) で Amazon Time Sync Service をサクっと使う

新規事業部の高田です。

この記事は、先日(2017-11-30)の AWS re:Invent 2017 で公開された Amazon Time Sync Service を AWS EC2 で動かしている Ubuntu server でサクっと適応する手順のメモ的な何かです。

私が設定するまでのコマンドの履歴を元にまとめているので、そのまま使えばきっと普通に動くはずです。

続きを読む

Microsoft Excel for Mac で「オブジェクトの選択」がなくて困っている方へ。似た機能を作りました

こんにちは、ウェブ共同開発部 エンジニアの山口です。

Excel for Mac では「オブジェクトの選択」の機能がないようなので、似た機能を作りました。困っている方がおられるようですので、Excel アドインと導入手順を紹介させていただきます。

 

私はこのアドインの利用により「作業の消費カロリーの低下」と「腱鞘炎が治る」という希望が湧きました。
※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

続きを読む

Kerasを使ってDroidくんを認識してみた

こんにちは。アプリケーション共同開発部エンジニアの石島です。

先月 10 月に Google Home が発表されました。音声で家電等が操作できる、調べ物ができるなど人の生活を補助するツールとしてこれから益々着目されると思います。この音声認識に用いられているのが Deep Learning と言われる技術です。そこで Deep Learning を手軽に実装できる Keras を用いて画像認識を試してみようと思います!

続きを読む

NVIDIA Thrust を用いた GPGPU による行列演算の実装方法

こんにちは。アプリケーション共同開発部新卒エンジニアの高坂です。

本記事では、最近特に目にする機会の増えた人工ニューラルネットワークの演算処理を支える GPGPU 演算を簡単に実装できる NVIDIA 社の Thrust ライブラリについて、その使い方を簡単に説明します。

続きを読む

Ubuntu で $ rm ~/.bashrc を実行してしまった

新規事業部の高田です。

この記事は、私が業務中に体験した血の気が引く失敗とその顛末を、弊社の金曜のお昼に開かれているランチタイム勉強会でお話したところエンジニアだけにウケたので、「よーし、世間のウケも取りに行っちゃうぞー」と調子に乗って下心まる出しで焼き直しネタをお送りする予定です。

ランチライム勉強会とは

弊社では有志が集まって毎週金曜日のお昼にランチライム勉強会というものを開催しています。

勉強会とは言え、各支社をテレビ会議システムでつなぎながらご飯を集まって食べつつ、ゆるーいネタを発表しあうような場です。大きなマサカリは飛んでこないので、気軽に発表の練習が出来る場でもあります。

続きを読む

「Mobile Act OSAKA」大阪でモバイル関連の勉強会を開催しました!

 

こんにちは、アプリケーション共同開発部の大橋です。

大阪でモバイル関連の勉強会「Mobile Act OSAKA」を開催しますにて告知していた『Mobile Act OSAKA』を10月4日に開催。

グランフロント大阪 北館7Fの大阪イノベーションハブをお借りして、各発表1時間、懇親会1時間という気軽に参加できる内容となり、初回開催にも関わらず参加者約50名の方々に集まっていただきました。参加者の中にはエンジニアはもちろん、Web デザイナーの方や営業の方などもいて関西のモバイルへの関心の高さを感じました。

続きを読む

大阪でモバイル関連の勉強会「Mobile Act OSAKA」を開催します

こんにちは、エンジニアの宇佐見です。

大阪で「Mobile Act OSAKA」を開催します。Mobile Act OSAKA は、フェンリル大阪が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!

続きを読む

NFCについて調べてみたこと





こんにちは。モバイルアプリエンジニアの谷口です。

フェンリルではこの夏、「夏のIoT自由研究キャンペーン」と題し、IoTの理解を深めてもらうためフェンリルスタッフに対してRaspberryPiの購入補助金が出る制度が実施されました。

私もこの制度を利用しRaspberryPiを購入しました!
そしてRaspberryPiを用いて様々なことを行なっていくなかで、RaspberryPiをNFCを組み合わせて何かを作ってみようということになり、
その過程でNFCについて調べたことを今回のブログでまとめてみます!

続きを読む

UnityとiPhoneでUDP通信 〜Unityを使ってiPhoneをウユニ塩湖に転送する方法〜

こんにちは。デザイン部企画課の小川です。

唐突ですが、ウユニ塩湖、インスタ映えするということで、流行ってますね!

Unityを使えば、iPhoneとUnityの通信も比較的簡単に行えるので、iPhoneの動きと連動した動作をUnity上でつけることが可能です。さらに、鏡面反射効果をつければ、iPhone をPC上のウユニ塩湖に転送したっぽいものも作れてしまいます。

やや強引な動機ではありますが、早速作ってみましょう!

続きを読む

島根県発!ビジュアルプログラミングツール「スモウルビー」について

こんにちは。島根支社の直江です。

先日参加した Ruby に関する勉強会にて、とあるツールに触れる機会がありました。

その名もスモウルビー(Smalruby)

スモウルビーは、Ruby によって作成されたビジュアルプログラミングツールです。

子供から大人まで楽しめるこのスモウルビーについて、今回はその概要や楽しみ方についてご紹介します!

続きを読む

Jenkins はもうオワコン? Concourse CI で iOS 向けビルドをやってみた



忙しい人向けのまとめ

Concourse CI は Docker による構築が容易で、CLI による処理を自動化出来ますが、シンプルなUIしか持っていません。
そのため、Jenkins のように特定の個人に依存することなく、分散化した自動化のためのプラットフォームとして有望です。
モバイルアプリのビルドにも使えるので実際に試してみました。

続きを読む