フェンリル

Developer's Blog

TortoiseHg で日本語ファイルがコミット出来ない時の対処

こんにちは、Sleipnir 3 for Windows 開発担当の上田です。

今回は、TortioseHg で日本語ファイルがコミット出来ない時の対処を紹介したと思います。

コミットできない日本語ファイル

「表示.txt」をリポジトリにコミットしようとすると失敗します。


hgjpn_1.png



Shift-JIS で 2 バイト目が 0x5C になる文字を含む場合に問題が発生するようです。
※「表示」を Shift-JIS でバイトであらわすと 0x95 0x5C 0x8E 0xA6 になります。

TortoiseHG の設定

TortoiseHG の設定を変更すると「表示.txt」がコミットできるようになります。
「エクステンション」→「win32mbcs」にチェックを入れます。
※エクスプローラーでフォルダの右クリックメニューから
 「TortoiseHG」→「Global Settings」から表示することが出来ます。


hgjpn_2.png

日本語ファイルのコミット

TortoiseHG の設定を変更することで、「表示.txt」をコミットすることが出来るようになります。
hgjpn_3.png

趣味で TortioseHg を利用していたときに、日本語ファイルのコミットが出来ないことがあり調べて対処しました。

チーム開発などでは、各メンバーのクライアントで同じ設定をする必要がある?
Windows 以外の OS のクライアントに影響はない?など疑問点があり検証が
必要だと思います。

日本語ファイルを扱いたいときの一つの手段として考えていただければと思います。

ソーシャルアカウント

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。