フェンリル

Developer's Blog

【FenrirFS】 自動同期モードプロファイルで Google Drive のファイルを管理する

 こんにちは。FenrirFS 開発担当の福満です。

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、先日、Google から オンラインストレージサービス、「Google Drive」が発表されました。

Google Driveって何?(動画あり) : ギズモード・ジャパン

FenrirFS の自動同期モードを使えば、オンラインストレージサービスのローカルフォルダを同期して連携することが出来ます。早速、FenrirFS と Google Drive の連携を試してみましたので、今日はその手順をご紹介いたします。

*
Google Drive の正式な日本語表記は 「Google ドライブ」ですが、本記事では「Google Drive」と表記いたします。

Google Drive のセットアップ

まず、Windows 環境で Google Drive を利用する準備をします。
下は、使用可能な状態になった Google Driveの Web ページです。

「Windows 用 Google ドライブをダウンロード」をクリックすると、インストールの確認画面が表示されます。

「Accept And Install」をクリックすると、Windows 用 Google Drive のインストールが開始されます。

インストール後の初回起動時に、Google Drive へのログイン画面が表示されますので、Google アカウントとパスワードを入力してログインします。

認証に成功すると、セットアップが開始されますので、「Next >」ボタンをクリックして次へ進みます。

 

「Advanced Setup」をクリックすると、Google Drive のフォルダ(デフォルトでは、<ユーザーフォルダ>\Google Drive)などの設定を変更することが出来ます。
「Start sync」をクリックすると、Goolgle Drive のクラウドとの同期が開始されます。

 

これで Google Drive のセットアップが完了しました。Google Drive のローカルフォルダにファイルを追加すると、クラウド側にも順次反映され、Web 版やスマートフォンなどからも閲覧出来るようになります。

FenrirFS で自動同期モードプロファイルを作成

次に、FenrirFS の自動同期モードプロファイルを作成して、Google Drive 上のファイルを FenrirFS から直接閲覧できるようにします。
FenrirFS を起動して、画面左上のメニューから「新しいプロファイルの作成(P)…」を選択します。

 

 プロファイルの種類の選択ページで、「自動同期モードプロファイル(A)」を選んで「次へ(N)」をクリックします。

次に、自動同期フォルダのアドレス入力のページで、「参照(R)…」をクリックして、フォルダ選択のダイアログを表示します。

フォルダ選択ダイアログで、Google Drive フォルダを選択して「OK」を押します。

あとは通常の手順でプロファイルの作成を完了していただければOKです。
プロファイルの作成が完了すると、下の図のように Google Drive と同期して、FenrirFS からラベルやコメントを付けてファイルを管理することが出来ます。

また、プロファイルにファイルを追加するとそのまま Google Drive にも反映され、他の環境でもファイルを閲覧できるようになります。

SnapCrab for Windows も連携すると便利

更に、SnapCrab for Windows  のキャプチャの保存先を Google Drive のフォルダ内に作成すると、キャプチャした画像をすぐに FenrirFS で閲覧したり、他のPC や スマートフォンからも確認出来るようになるので、一層便利です。

SnapCrab for Windows  のキャプチャの保存先はツールバーのメニューの「詳細設定(D)…」を選択して詳細設定ダイアログを開き、

「保存ページ」の「キャプチャの保存先」で Google Drive のフォルダ内に作成したキャプチャ保存用フォルダを指定します。

これで FenrirFS、SnapCrab for Windows、Google Drive の3つが連携する環境が出来ました。

とても便利なので是非お試しください!

Android 版アプリ

既にリリースされている、Google Drive の Android 版アプリを使えば、FenrirFS に追加したファイルを出先でも確認できて便利です。

Google ドライブ – Google Play の Android アプリ

Android 端末をお使いの方は Sleipnir Mobile for Android も是非お試しください!

Sleipnir Mobile – ウェブブラウザ – Google Play の Android アプリ

まとめ

Google Drive と FenrirFS、SnapCrab for Windows を連携させて、快適な PC ライフを楽しんでいただけたら幸いです。

今後もフェンリルへの応援をよろしくお願いいたします。

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

 

Facebook コメント

コメント

とんくん2012年05月21日 16:38

お世話に成っております。
いつも便利に使わせて頂いてます。m(__)m
ただ 一つ困った事が有りまして・・・・
同期フォルダの中のサブフォルダ名をエクスプローラーから変更するとアリアスが変更されずアイコンに「赤!」が付いて新しいフォルダ名に置き変わらない事が有るみたいです。
(正常に変更され「赤!」が消える場合もある)
(タイミングによっては自動同期できないを思いますので・・・・)置き換え不能だったアリアスを検索BOXで抽出出来ないでしょうか?
(「赤!」をイチイチ探すのが大変なので・・・・)
又 APIから「赤!」の物を探すことは出来ますか?

以上   宜しくお願いします。

福満2012年05月21日 20:16

とんくんさん。

現在のところ、「!」マークがついたファイルを列挙する機能はありません。
今後の検討課題とさせていただきます。
しばらく経っても「!」マークが付いた状態から復旧しない場合、FenrirFS を再起動してみてください。起動時に同期先フォルダをチェックしますので、復旧するかと思います。
API からは、IFIFenrirFSFile::AliasTargetExists でエイリアスのリンク先が存在するかどうか確認することができます。

今後もフェンリルへの応援をよろしくお願いいたします。

とんくん2012年06月07日 9:23

前回の回答有難うございました。
再起動でほぼ「赤!」が解消される事確認できました。
(たまに残っている時が有りますが残るパターンが把握できてません^^;)

後、スマートフォルダに関して2ほど要望が有ります。
①スマートフォルダ定義のコピー
②スマートフォルダを編集する場合SQLが解らないと修正できない。
 (元の検索で変更出来ないでしょうか・・・一般人にはSQLは馴染みがないと思うので・・・・)
 システム設定で条件の編集はSQLか検索条件かどちらか1つのみでも良いと思います。
 (再変更はできなくても・・・・・)

以上御検討お願いします。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。