フェンリル

Developer's Blog

WebKit を搭載した Sleipnir 3 for Windows の開発をはじめました!α版を公開!

こんにちは、デザイン担当の福島です。

現在、Sleipnir 3 for Windows では、レンダリングエンジンに WebKit を搭載した Sleipnir 3 を開発しています!

世界的にシェアを広げている WebKit を採用していくことで、ユーザーのみなさまへ更にリッチでパワフルな Sleipnir を提供できるように開発を進めていきます!

WebKit は現在、ブラウザシェア1位を誇る業界標準の Trident と並び、多くのブラウザで使用されているレンダリングエンジンです。 今回配布する WebKit を搭載した α 版 Sleipnir 3 for Windows では、Trident と WebKit を切り替えて使用できます。

α 版を公開!

一足先にα版を公開します。α版は不安定なため下記をよく読んでからお試しください。

α版 について
α版 は、一部の機能と可能性を体感いただくための、開発初期バージョンです。
多くの未実装の機能や、正しく動作しないことがあります。あらかじめご了承ください。

※正式版への上書きはしないでください。 前の状態に戻すことができなくなり、起動ができなくなります。

※正式版の Sleipnir 3 for Windows と WebKit α 版は同時起動できません。

Sleipnir 3 for Windows WebKit α をダウンロード
http://extensions.tabbrowser.jp/labs/yasuyuki/sleipnir3_webkit.zip

通常版のダウンロードはこちらから
http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/

※zip ファイルを展開する際、何度かスクリーンショットのようなダイアログが表示されることがあります。その場合は、『この種類のファイルであれば常に警告する』のチェックボックスのチェックを外して実行してください。

今後の Sleipnir 3 for Windows について

正式リリース後から注力していた安定化もひと段落つきました。

今後はユーザーのみなさまに喜んでいただけるよう、不具合修正や要望も実行していきます。 もちろん安定化も引き続き優先的に対応していきます。

直近のリリースでは、みなさまからいただいた不具合や要望を取り入れた 3.0.16 、また WebKit と平行して Sleipnir 2 でも大人気だった、あのプラグインを実装に向けて着手しました! ファンのみなさまお待たせしました。また情報を公開できる日までお待ちください!

今後もフェンリルと Sleipnir をよろしくお願い致します。

ソーシャルアカウント

Sleipnir の Facebook ページでは、ユーザーの方たちとのコミュニケーションや最新情報の投稿などをしています。よろしければいいね!してください!

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

見習いWebコンサルタントのWebディレクターへの道» Blog Archive » Sleipnirの進化とソーシャルボタン2012年04月04日 23:45

[...] Sleipnirにもwebkitエンジンを搭載させるのだとか! [...]

santa2012年04月09日 21:28

鶴田と申します。

Webkit版のスレイプニルの開発、ありがとうございます。
Chromeが出ましてから、使いやすかったスレイプニール、
tridentということで、chromeより速度が遅い気がしておりました。
スレイプニール自体はとても使いやすいのですが、Tridentエンジンが遅かったのだと思います。
Webkit版、待っています。chromeと争うようになってくださったら嬉しいです。

福島2012年04月10日 13:35

鶴田様>
応援いただきありがとうございます!
WebKit エンジン搭載まで楽しみにしていてください。
がんばって開発を続けていきます。
今後もよろしくお願い致します。

FOXannep2012年04月23日 0:30

管理者、連絡先情報は、サイトを購入するpridlozhenieされているPMにスローします。非常に。私は良いお金を支払うことになります。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。