フェンリル

Developer's Blog

スマホ関連データがいっぱい”OUR MOBILE PLANET”

こんにちは、プロモーション担当のクーパーです。みなさんは、ガラケー派?スマホ派?ぐんぐん浸透してきている感のあるスマートフォンですが、みなさんの周りではいかがでしょうか。

そんなスマホ動向をデータでチェックしたい時には、“OUR MOBILE PLANET” by Google がおすすめです。

OUR MOBILE PLANETとは?

Google が提供する OUR MOBILE PLANET では、各国別のスマホに関するデータが公開されています。
太っ腹!基本は英語ですが、日本市場に関するデータについては日本語も用意されています。

中には、チェックボックスで自分の欲しいデータをチェックしていくと自動でチャートを生成してくれるツールもあります。プレゼンやブログ作成に重宝しそうです。

例えば、2012年版:30歳~49歳で、スマホを使ってショッピングをしたことのある人の男女別割合を日/英/米の3カ国比較で見たい時には、以下のように欲しい項目をチェックするだけです。

その後、作成ボタンを押すだけで、出来てしまいました!

世界でのスマホ浸透率

ではでは、ちょっとデータの中身を見てみましょう。

日本でも急速に浸透しつつあるスマホですが、浸透率は約20%です。独自に進化した携帯が十分に便利なおかげでしょうか。

ただし、2011年初めと2012年初めを比較すると、アメリカは31%→44%なのに対し、日本では6%→20%ということで浸透速度は加速しています。

以下、スマホ浸透率の高い国々です。

スマホ浸透率50%以上の国:


オーストラリア、イギリス、スウェーデン、ノルウェー、サウジアラビア、アラブ首長国連邦

スマホ浸透率40%以上の国:



アメリカ、ニュージーランド、デンマーク、アイルランド、オランダ、スペイン、スイス

みんなスマホでなにしている?

では、もう少し突っ込んで。みなさん、スマホでどんなことをしているのでしょうか。



コミュニケーションとエンターテーメントが圧倒的ですね。ソーシャルメディアが拡大してきていますが、まだまだメールでのコミュニケーションが主流のようです。

では、アメリカのユーザーと比較してみましょうか。



一見するとその大まかな用途にはあまり違いがないようです。
日本ユーザーの方が、若干情報収集に熱心ですね。

ソーシャルメディア大国のアメリカだけあって、コミュニケーションの内訳を日本と比較すると、メールの割合が若干低く、ソーシャルメディアの割合は高いですね。ゲーム大国日本ですが、アメリカの方も同じくらいスマホでゲームしているようです。

余談ですが、サンフランシスコに出張して、通勤ラッシュの電車に乗り合わせた時、アメリカの人がスマホで何をしているのか気になって仕方ありませんでした。チラチラのぞくのはプライバシーに関わりますので、外国人という特権を利用して社内アンケートを始めたいような欲求にかられました。その場にいたフェンリルな人はみんな同じ気持ちだったようです。これもみなさんに、素敵なアプリをお届けしたい一心です。

いかがでしょうか。Google 広告ブログでは、OUR MOBILE PLANET内やその他のデータをかみ砕いて紹介しています。

その他、スマホ関連データ元

その他、いろんなところがスマホ関連のデータを発表されていますが、代表的なものをいくつかご紹介します。

国内

MMD研究所

その名もずばり、「モバイルマーケティングデータ研究所」。

インプレスR&D

インターネットといえば。

電通

電通さんも、スマホに関する調査をいくつも発表されています。

海外

Nielsen
 
レポートを無料でダウンロードできます。

comScore
 
プレスリリースで様々な調査結果を公開。





フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。