フェンリル

Developer's Blog

Windows Phone 8 発表されましたね

こんにちは、くごうです。

新 Sleipnir 3 リリースに向けて連日ブログで内容の濃いご報告をさせていただいております。本日は、少しゆる~く 脇道に逸れたブログなどいかがでしょうか? 早朝に発表された話題をば。

Windows Phone 8 発表 。。。されましたが

なかなか微妙な内容のようです。、日経さんななふぉさんで取り上げられています。

現行機種すべてが Windows Phone 8 にアップデートできないとのこと。
旧機種の切捨ては、iOS でもあります( 3GS は、がんばっていますね)し、Android に至っては半数の機種がアップデートされていませんので、特に珍しいことではないとは思います。

ですが現行機種すべて、つまり 100% の切捨ては潔いですが 。。。 如何せんイメージがよくないですね。

もう少し 。。。 なんというか 。。。
橋渡しとなる機種を出しておくことで、切り捨てクレームを相殺するとか、
無料という体裁で端末メーカをクッション代わりにするとか 。。。

いろいろと方法はあったと思うのですが。そういうところで不器用なところがマイクロソフトさんらしい潔白さでしょうかね。

気になるのは。。。

当然、アプリケーションの互換性や変更点なのですが、

・既存の WP7.x 用アプリは WP8 端末でも動く
・WP8 専用にコンパイルされた新アプリは、WP7.x 端末には非対応

サイドバイサイドで動くということなのでしょうが、WP8 ではアプリ連携は提供されないのでしょうかね?されたとして異なるバージョン
間で連携できるのでしょうか?

・WP8 端末については最低でも 18 か月のあいだアップグレードを保証する方針

18ヶ月というのがまた微妙な期間ですね。OS 自体もそうでしょうが、時期によっては、メジャー 3 バージョン保守となるわけですよね。う~んコストが。。。。

・新しいスタート画面

こちらは、7.x でも提供されるようですが、ライブタイルのサイズが変えられるようになったりUIが強化されるとのことです。
Metro UI の仕様がどのように変更あるいは追加されるのか? そしてその強化は、Windows 8 のデスクトップ / タブレットにも影響がある隠し種などがあるのか?などなど気になります。

Metro UIといえば

フルスクリーン表示でリッチに空間を活用できる 先進の UI ですが、その リッチな体験 を、Windows 7 は当然 Vista や XP ですら先取りできる Sleipnir 3 for Windows
是非ご体験ください。
そして、Sleipnir 3 for Windows の新リリースを一日も早くみなさんのお手元に更なる感動とともにお届けするため、スタッフ一同鋭意進行中です。是非よろしくお願いします。


ソーシャルアカウント

Sleipnir の Facebook ページでは、ユーザーの方たちとのコミュニケーションや最新情報の投稿などを行なっています。よろしければいいね!してください!

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。