フェンリル

Developer's Blog

Emacs / Vim ユーザーが覚えるべき Xcode のショートカット8個

こんにちは。Sleipnir 3 for Mac 開発担当の宮本です。

ソースコードの編集はもちろん Emacs でしますが、他のことは全部 Xcode 側でやらないといけません。つらいですね。そこで、少しでも Xcode を楽に(キーボードで)使うためのショートカットをまとめてみました。

Xcode な人でも使えるショートカットですので皆さん参考にしてみてください。

1. Command + Shift + O

Open Quickly … 文字列で絞り込んで、すぐ開けます。

おそらく、Xcode 使っている人はみんな使っているでしょう。
よく Emacs で編集しているクラスに対応する xib を開くのに使います。

2, 3. Command + ‘ <or> "

Jump to Next/Previous Issue … 警告、エラーが出ている箇所にジャンプします。

Emacs で編集して、Xcode でビルドするのを繰り返している時によく使います。

4. Command + Y

Activate/Deactivate Breakpoints … ブレークポイントの有効無効を切り替えます。

5. Command + K

Clear Console … コンソールのログを消去できます。

デバッグ関連はこれと上のブレークポイントだけ覚えれば良いと思います。ステップオーバーなどのショートカットは覚えずに、lldb のコマンドを覚えましょう。いつか Emacs でデバッグできるようになった際に役立ちます。

6. Command + L

Jump in "<filename>" … 指定した行にジャンプできます。

Emacs で編集している箇所を開くために使います。

実際、これはあまり直接たたかないで、AppleScript にたたかせて、Emacs から一発で同じ箇所を開くようにしています。ただ、たまに上手く動かないので、修正後に機会があれば紹介したいと思ってます。

7. Command + [1-7]

Switch Navigator … Xcode 左側のNavigator を切り替えられます。

主に次の絞り込みのために切り替えますね。

8. Command + Option + J

Filter in Navigator … 対象の Navigator で絞り込み

Command + 1 した後、プロジェクトにファイルが追加されてるかどうかを確認するのに使います。

さいごに

もちろん他にもビルド、実行、プロファイルや、検索などの基本的なショートカットも使ってます。これだけ覚えれば快適に使えるはずなので、今日からぜひ使ってみてください。

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。