フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir 4 for Windows のマウス操作はやめられない

Sleipnir 4 for Windows リリース!

こんにちは。PR担当の河井です。

みなさんはもう、新しい Sleipnir 4 for Windows を体験して頂けましたか?

起動速度の向上などの新しい魅力もたくさんありますが、以前のバージョンから好評を頂いているマウスジェスチャや SuperDrag Extension など、マウス操作に色々な機能を割り当てられることもマウス使いの私にとってはたまりません。

そこで今回は Sleipnir 4 for Windows から新しく使い始めた人の為にも、今更ながら Sleipnir 4 for Windows のマウス操作について簡単に説明しようと思います。

・Web ブラウザ Sleipnir 4 for Windows をインストール

使い勝手のたまらないマウスジェスチャ

Sleipnir for Windows といえばマウスジェスチャという程、マウス使いにはたまらない機能です。右クリックをしながらマウスを動かすだけで、閉じる、戻る、進む、検索するなどの機能が使えるのはホントに便利。
また、左右のクリックボタンにも同じように機能を割り当てることができるので、うまく組み合わせれば多種多様な操作が実現できます。

Sleipnir 4 マウスジェスチャ

マウス機能はツールバーのツール→カスタマイズ→クライアント→マウスを選択すれば自分好みの機能設定を行うことが可能です。

マウスカスタマイズ

マウスの機能割り当てはこちらのカテゴリーで設定できます。ダブルクリックや相互クリックに色々な機能を割り当てられます。

マウス機能割り当て

マウスジェスチャの種類はこちらのカテゴリーで設定できます。OFF 設定も可能です。

マウスジェスチャ割り当て

ちなみに Sleipnir の便利機能である Hold And Go の ON / OFF もこちらのカテゴリーで設定できます。色々と試してみて自分の一番使いやすい設定を見つけて下さいね。

SuperDrag Extension も思い通り

同じく Sleipnir for Windows の魅力である SuperDrag Extention。ページ上のリンクや選択範囲の文字列、画像ファイルを上下左右の4方向か補助メニューのいずれかにドラッグ&ドロップすることにより、検索や保存などの操作が可能になる機能です。
それに今回新しく追加された SuperSearch や、ピックアップ検索などの新しい検索機能もこちらで呼び出せます。

SuperDrag Extention

この機能のカスタマイズももちろん可能で、ツール→カスタマイズ→エクステンション→ SuperDrag Extention →設定をクリックすると様々な設定が可能です。

SuperDrag Extentionカスタマイズ

文字を範囲選択してドラッグ&ドロップした時のカスタマイズ設定の画面です。補助メニューに表示する機能の設定位置や、マウスの方向で起動させる機能が設定できます。

範囲設定

リンクをドラック&ドロップした時のカスタマイズ設定の画面です。こちらも補助メニューや、マウスの方向の設定が可能です。

リンク設定

この他にも両方の共通の設定や、SuperDrag Extention を利用しない設定もこちらでできます。

いかがでしたか? 一見難解に見えますが、慣れてしまうと簡単にいろいろな設定ができますよ。ぜひこちらを駆使して、マウス操作だけで自分の思い通りの機能を操作できる気持ち良さを味わって下さい!


・Web ブラウザ Sleipnir 4 for Windows をインストール

ソーシャルアカウント

フェンリルの開発者 Twitter アカウントでは、最新開発情報の発信や、リリース候補版の配布などをおこなっています。

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。

Facebook コメント

コメント

らびッと2013年04月04日 13:36

マウスジェスチャやSuperDrag Extension、カスタマイズして便利に使わせて頂いています。
質問なのですが、右ボタン押下ホイールがWebkit表示だと使えないのですが、これは自分の環境だけなのでしょうか?(IE9表示に変えると使えるのですが)
もし不具合のようしたら修正して頂けるとありがたいです。
また、SuperDrag Extensionの選択範囲、リンクのドロップの方向↓操作をCancelに割り当てたいのですがどのように設定すればいいのでしょうか?
よろしければ、回答頂けるとうれしいです。

河井2013年04月05日 20:32

らびッと様

コメントありがとうございます。

上記の件、WindowsGに確認しますので、今しばらくお待ち下さい。
お手数ですがよろしくお願いします。

河井2013年04月08日 17:06

らびッと様

ご質問の件、チームに確認しました。

まず、WebKit 表示でも右クリック押下ホイールでタブ切り替えは行えます。
マウスユーティリティ系の常駐ソフトをご利用の場合は無効にして改善するか
ご確認ください。

そして、SuperDrag Extension の選択範囲、リンクのドロップの方向↓の設定は、
カスタマイズ画面より「エクステンション」→「SuperDrag」の設定よりドロップの
方向を変更することが出来ます。
ドロップの方向の "下" が有効になっている項目のドロップの方向の調節して
お試しください。

また、サポートが必要な場合は下記のサポートページをご利用ください。

サポートページ | フェンリル
http://www.fenrir-inc.com/jp/support/

フェンリル | お問い合わせ
http://www.fenrir-inc.com/jp/about/contact.html

よろしくお願いします。

らびッと2013年04月08日 19:39

河井様へ

回答頂き、ありがとうございます。
右ボタン押下ホイールが使用できないのはかざぐるマウスというマウスジェスチャソフトを使用しているからだったようです。
無効にしたら使えるようになりました。
SuperDrag Extensionの↓操作に関してはそこまでの設定は分かるのですが選択範囲、リンクとも”Cancel”の項目がなく、追加しようにもキーやエンコードなっど設定の方法が分からなかったので質問させて頂いた次第です。
もう一度分かる範囲で調べて自己解決しようかなと思います。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。