フェンリル

Developer's Blog

島根の学生さん向けに UI/UX セミナーを開催しました

こんにちは、田林です。

7/13(土)に島根大学、松江高専の学生さん向けに UI/UX セミナーを開催致しました。

弊社では企業向けに UX デザイン研修なども行っていますが、今回は島根県産業技術センターさんの依頼で、学生さん向けにアレンジした研修を行いました。

10 時から 16 時までとたっぷりの時間で、午前中は UI、UX とは何かについて理解を深めていただき、また午後からは UX デザインを考えるポイントをおさえながらワークショップ形式にて実践しました。

参加された学生さんは普段プログラミングを学ばれている方が多いのですが、 UX デザインにも目を向けることでサービスの可能性はとても広がるということを理解いただけたようです。

最後の発表は寸劇(アクティングアウト)で行いました。フェンリルチームは最初に発表したのですが、学生さんチームはエンターテインしてくれるチームも多かったですね。もし次の機会があれば笑いも多くとれるようにしたいと強く誓いました。

今後も学生さん向けに研修などお手伝いしていきたいと思いますので、興味のある方はこちらからご連絡下さい。

島根企業訪問 その1

さて、「RubyCity 松江」を地でいく島根 IT 企業さんの所に遊びに行ったので、その1としてファーエンドテクノロジー株式会社さんを紹介します。松江での常宿ホテル傍にある会社さんなんです。

会社内の様子

もともとはインキュベーション施設からスタートし、成長されてきた会社さんです。こちらの前田社長とはじめてお会いしたとき、フェンリル某社員と交流があったり、フェンリル内でも見かけるあの本の著者だったりという驚きがあり、大阪から 400km 離れた松江も案外近いものだなと思いました。

主力サービスは My Redmine 。クラウド上でプロジェクト管理環境を提供する SaaS/ASP サービス!

  • ・遠隔地のオフィス間での進捗管理にメールが飛び交っててわけわからなくなってる
  • ・Redmine や Subversion を使いたいが維持管理が不安
  • ・特定のプロジェクトで Redmine/Subversion が必要だけど、それだけのためにサーバ買いたくない
  • ・使いこなせるかわからないので躊躇してる。お試しできれば・・・。

こういった方に向けたサービスで、月額料金は 8,000 円と安価なため結構引き合いがあるようです。

島根の県民性ってひとくくりにしていいかわかりませんが、フェンリル島根支社の立ち上げ期に業務外にも関わらずたいへん親身に相談に乗ってくださった会社さんですので、これから Redmine をはじめたいという方にもきっと丁寧に対応してくださると思います。

また機会があれば遊びに行った島根県内企業さんを紹介したいと思います。

「島根企業訪問 その2」をお楽しみに!

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

関連記事

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。