フェンリル

Developer's Blog

Internet Explorer 6 環境で強制終了する問題に関して

【2007/12/21追記】
Microsoft 社から正式に対策パッチが公開されています。最新情報は以下を参照してください。
Internet Explorer 6 環境で強制終了する問題に関して 続報 その 2


フェンリル開発担当のタクヤです。
MS07-069: Internet Explorer の累積セキュリティ更新プログラム (KB942615)
上記更新プログラムが適用された環境で、urlmon.dll が原因で Internet Explorer 6 がクラッシュ
する問題が報告されています。12/12 以降に Windows Update を適用した場合、現象が
発生するようです。Sleipnir / Grani でも同様の問題により、強制終了する現象が報告されています。
※2007/12/20追記
本現象に関するマイクロソフト社からの公式回答が発表されました。
KB946627 を適用することで、現象を回避することができます。

Internet Explorer 6 crashes after you install security update 942615 on a computer that is running Windows XP Service Pack 2
KB946627 の適用方法
Internet Explorer 6 環境で強制終了する問題に関して 続報

Sleipnir / Grani 最新版では、全てのパターンではありませんが、「コンポーネントが原因で、
Sleipnir / Grani は動作を停止しました」とダイアログが表示され、強制終了せずに続行できるよう
な対策を施してありますので、以前のバージョンをご利用の方は、
最新版にアップデートすることをお勧めいたします。
※2007/12/17追記 ダイアログの画像を追加しました。
comp_stop.png
尚、現在のところ、Internet Explorer 7 がインストールされている環境では、
上記現象が発生したとの報告はされておりません。
この問題に関して、Microsoft社 から修正プログラムが提供された際には、
再度報告させていただきます。

※2007/12/20追記
本現象に関するマイクロソフト社からの公式回答が発表されました。

Facebook コメント

コメント

ほげら2007年12月14日 16:38

urlmon.dll 他のdllを再登録することで修復できると思います。
方法は以下のKBに出ています。
「Internet Explorer でリンクを新しいウィンドウで開けないか何も起こらない」
http://support.microsoft.com/kb/281679/ja

FDT2007年12月14日 19:57

> ほげら さん
コメントありがとうございます。
urlmon.dll を差し替える事で回避は可能だと思いますが
マイクロソフトのセキュリティーパッチで
アップデートされた dll を古いバージョンに戻す事は
セキュリティーホールが再発する可能性が考えられます。
あまり推奨はできない方法かと思われます。

odapyon2007年12月14日 23:06

FDT様
ほげらさんの指摘のページを読むと、
<数個のDLLがレジストリにきちんと登録されていないのが原因>のようにも読めるのですが…
regsvr32を実行する事で、FDTさんご指摘のように<古いバージョンに戻す>事になってしまうのでしょうか?

ガラー2007年12月15日 1:10

一昨日辺りからかなり頻繁にエラーを吐いたので
アンインストールをした所、削除後のHPでやっと理由が判明。
ちなみに、私はXP/IE7ですがクラッシュは起きました。
ご報告だけさせて頂きます。

タクヤ2007年12月15日 7:37

> odapyon さん
コメントありがとうございます。
ほげらさんに指摘して頂いたページの情報が、2006年8月2日とありますので、古いバージョンに戻ってしまう可能性があると思います。
> ガラーさん
コメントありがとうございます。
こちらで調査したときの FeedbackAgent から送信されているログでは、 Internet Explorer 6 環境からのフィードバックだったのですが、引き続きこちらでも調査してみます。

teru_20002007年12月15日 20:05

HTTP 1.1を無効にする事で対応しています。
http://anti.dmz-plus.com/2007/12/13/windows_update_problems/

客観的に見て2007年12月18日 3:36

ダメダメじゃん

blog.out-flow.com2007年12月18日 10:22

[ 雑記 ] 最近IE不調過ぎると思った。

最近やったらIE落ちまくるし、その影響かSleipnirも落ちまくると思ったら…
どうやら、今月の月例セキュリティパッチで悪さをしているのがあるらし...

りょう2007年12月19日 11:04

このような対処法もあるようです。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20363506,00.htm?tag=zdnw

teru_20002007年12月19日 16:31

こちらの方が新しいかと…
http://support.microsoft.com/kb/942367/ja

タクヤ2007年12月19日 17:43

> りょうさん
コメントありがとうございます。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20363506,00.htm?tag=zdnw
記事内容に関してですが、

この手順で問題が解決するかどうか検証してもらえないだろうか。
とありますようにように、確実に改善できる方法とは記載されておらず、フェンリル側でも今のところこの手順で解決できるかどうかは検証できておりません。有用な情報であると思いますので、記事の内容に追記という形で、記載させていただきました。ありがとうございます。
> teru_2000 さん
コメントありがとうございます。
> HTTP 1.1を無効にする事で対応しています。
現状、フェンリルの PC で上記作業で問題が改善できるかどうかの検証はできておりませんが、情報として、記事に追加させていただきました。ありがとうございます。
http://support.microsoft.com/kb/942367/ja
こちらで記載されている情報ですが、2007年11月14日とあり、KB942615 に対する対策とは記載されておりませんので、urlmon.dll が古いバージョンに戻ってしまい、セキュリティーホールが再発する可能性が考えられます。あまり推奨はできない方法かと思われます。

teru_20002007年12月19日 20:02

>urlmon.dll が古いバージョンに戻ってしまい、セキュリティーホールが再発する可能性
とありますが、ファイルバージョンは KB942615 と同じ物のように思えます。
寧ろ C:\WINDOWS\system32 にある urlmon.dll が古い物に置き換わってるような気がします。
(こちらでは 6.0.2900.3213 の urlmon.dll が二つあってどちらを使ってるのか断定できませんが…)
ファイルの作成日時・更新日時等、確認できれば幸いです。

大倉2007年12月19日 22:08

teru_2000 さん
パッチファイルに関しては、ファイルの
バージョンが同じでも、同時にレジストリなど
への操作がおこなわれている可能性を考えると
単純な比較はできません。
不透明な部分がある状態では、たとえ検証結果が
良好であっても過去のパッチファイルを適用する
形での対処方法を(公式に近い形で)推奨すべきでは
ないとの判断です。
少し説明不足な部分はありましたがご理解ください。
この情報はまったく無縁ではないとおもいますので
動向は注目させていただきたいとおもいます。
ありがとうございました。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。