フェンリル

Developer's Blog

実は違う。クロスブラウザでの gif アニメーション再生速度の合わせ方。

WebDevBlogTitle

こんにちは、Web 担当の青野です。

今回は gif アニメーションについて書きたいと思います。

今では誰もが知っている gif アニメーションですが、
時々「あれ?この gif アニメの再生速度が遅い?」なんてことを感じたことはありませんか?

これは各ブラウザで、 gif アニメーションのフレームレートの限界が違うために起こる問題です。

下にフレームレートを「0.01秒」ずつ変更した gif アニメーションを一覧にしました。
一番右の欄がクロスブラウザでの対応状況になります。

フレームレート サンプル 対応ブラウザ
0.01秒 0.01秒
0.02秒 0.02秒 SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.03秒 0.03秒 SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.04秒 0.04秒 SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.05秒 0.05秒 SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.06秒 0.06秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.07秒 0.07秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.08秒 0.08秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.09秒 0.09秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.10秒 0.10秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.11秒 0.11秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera
0.12秒 0.12秒 Internet Explorer9SafariGoogle ChromeFirefoxOpera

*Safari 5.0 系は Ienternet Explorer と同じで 0.06秒 からしか対応してません。

対応している速度よりフレームレートが短くなると明らかに遅くなっているのが分かると思います。
各ブラウザで対応しているフレームレートの限界を超えると、強制的に 0.10秒 になります。
(Safari、Google Chrome など一部のブラウザでは違う)

以上のことからクロスブラウザで gif アニメーションの再生速度を合わせる方法は、フレームレートを 0.06秒 までにすることです。

gif アニメーションを作る、またはこれから作ってみたいと思っている方は、フレームレートは 0.06秒まで!ということを覚えておくといいかと思います。

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。