フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir Mobile for Windows Phone 正式版を公開しました!

こんにちは、プロダクト担当のきたおです。

本日、Sleipnir Mobile for Windows Phone の正式版を Marketplace に公開しました。

多くのページも素早く簡単に操作できる機能的なタブ、すべての Sleipnir とブックマーク同期できる Windows Phone のためのブラウザです。

今回リリースの正式版では、すべての Sleipnir とブックマーク同期ができる Fenrir Pass やユーザーエージェントの変更によるページの表示モード変更機能など、より実用的な機能追加をしています。

Sleipnir Mobile for Windows Phone の主な機能

・機能的なタブ

タブの削除やタブの移動が別画面へ遷移することなく、タブバー上でできます!

タブを下フリックで削除したり、ダブルタップで保護することができます。タブにはページタイトルとファビコンが表示されているので、すぐに探し出せます。

片手でスルスルとタブ間の移動ができるので、少ないステップで多くのタブも簡単操作!タブの管理はタブバー上で全て完了します!

・同期するブックマーク

無料の Fenrir Pass サービスで、Windows / Mac や iPhone / iPad 、Android の Sleipnir と同期できます。

アカウントを設定することで、各デバイスの Sleipnir とブックマークを共有できるので、検索したり、URL を直接入力してブックマークを一から登録する必要はありません!

※自動同期機能は非対応のため、同期したいタイミングで、ブックマーク一覧>メニュー>同期 より「同期」ボタンタップをしてください。

・ページの表示モード変更

Windows Phone 用に対応しているページってまだまだ少ないですよね。

今回搭載のページ表示モード変更機能を使えば、PC / iPhone や Android 、はたまた i-mode ブラウザなど従来のフューチャーフォンの表示形式でウェブページを見ることができるようになりました。

メニュー>設定>ユーザエージェント より設定できます。

※本機能はユーザーエージェントを変更することで表示を切り替えます。携帯キャリアの IP で制限を行っているサイトは表示できませんのであらかじめご了承ください。

その他、βからの修正内容

  • ● 英語対応
  • ● アドレスバーのドメイン以下を表示
  • ● アドレスバータップで全アドレスを選択
  • ● ページの共有
  • ● ブックマークでのフォルダ作成
    • 以下 URL より、ぜひお試しください!

      Sleipnir Mobile for Windows Phone プロダクトページへ

      Marketplace の Sleipnir Mobile へ

       

      今後のアップデートでは、Sleipnir Mobile の特徴的なタッチ・ジェスチャ機能や複数のタブをまとめるタブグループ、ラベル管理できる FenrirFS ブックマーク、履歴などの搭載を予定しております。

      これからも フェンリル / Sleipnir をよろしくお願いします。

      フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

      Sleipnir の Facebook ページでは、ユーザーの方たちとのコミュニケーションや最新情報の投稿などを行なっています。よろしければいいね!してください!

       

Facebook コメント

コメント

Yotsuba2011年12月04日 1:46

電話機IDを何の目的で使用しているのでしょうか?

きたお2011年12月06日 19:08

> Yotsuba さん

Sleipnir Mobile では、ユーザーエージェント文字列を構成する際にメーカー名とモデル名を使用しております。このメーカー名とモデル名を取得するために必要な設定を有効にすると、電話機 ID の表示がなされますが、Sleipnir Mobile は、メーカー名とモデル名以外のデバイス固有の情報は取得しておりません。

Yotsuba2011年12月06日 22:24

ひどい話ですね。(Sleipnir が、ではなく Windows Phone の API が、です)
DeviceExtendedProperties の代わりに DeviceStatus を使用しても、そのパーミッションは必須なのでしょうか?

くごう2011年12月07日 13:59

> Yotsuba さん

はい、そのようです。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff769509(v=vs.92).aspx
の「The CAPABILITY Element」では、固有のAPIあるいはプロパティに対しての
指定ではなく、情報/機能に対しての要素として指定するような記載となってい
るようです。

CH3COOH(酢酸)2011年12月07日 15:03

Marketplace Testkitで必要となる権限の洗い出しが出来るので、DeviceExtendedPropertiesとDeviceStatusを使った場合、それぞれ「ID_CAP_IDENTITY_DEVICE」が必要となるのか調べてみました。

http://d.hatena.ne.jp/ch3cooh393/20111207/1323232571

DeviceStatusを使った場合は、アプリケーションで使用される機能一覧に「ID_CAP_IDENTITY_DEVICE」は必要ないようです。もしデバイスの固有IDを使用する必要がなく、かつWindows Phone OS 7.1向けの場合でしたら、DeviceExtendedPropertiesよりもDeviceStatusを使った方が良いかもしれません。

くごう2011年12月07日 16:31

>CH3COOH(酢酸)さん

件のメーカー名、機種名取得にはDeviceStatusを使用しています。
Codeing4funのライブラリのコントロールを使用していますが、使用していないコントロールの(ヒープ関連)中でDeviceExtendedPropertiesが使用されています。更新頻度の高いオープンソースライブラリということで、ソリューション内に置いていたのが災いしMarketplace Testkitで確認した際にもID_CAP_IDENTITY_DEVICEが必要と出てしまっているようです。

以前ブログで書きましたので、DeviceExtendedPropertiesが非推奨であると言うことも合わせてご忠告いただいたようですね。DeviceUniqueIdの取得の際のみDeviceExtendedProperties は非推奨ではないですから、そういった面からもご配慮いただいたようですね。
色々とお気遣いありがとうございます。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。