フェンリル

Developer's Blog

【イベント】戦術ではなく、戦略の話をしてきました

osakan_space

こんにちは、田林です。
先週末に 2 つのイベントに参加してきました。

4月13日(金) は大阪のコワーキングスペース Osakan Space で行われた「Shoot from Osaka(n)

コワーキングとは事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。(by Wikipedia)
Osakan Space はビジターは完全予約制ですが、出張などで大阪に来られたときにも使えます。

大阪にはこういう人が集まるスペースが少ないので、嬉しいですね。

4月14日(土) は先日、金内が紹介した「まにまにフェスティバル P1」です。

では、イベントに関して少しお話しします。

Shoot from Osaka(n)

Shoot from Osaka(n) とは、大阪近郊で作られているIT系のサービス・商品をメディアにアピールするイベントです。

プレゼン用に持って行った MacBook Air のタッチ操作ができなくなるというトラブルなどもありましたが、サポートをしてもらいながらなんとか発表できました。

「フェンリルは大阪にあるんですね。」とか「Sleipnir って日本製だったんですね。」などの声をもらいました・・・。
まだまだアピールが足りませんね。

Sleipnir-Family

このブログを見られている方はご存じだと思いますが、Sleipnir は Windows 版だけでなく、MaciPhone/iPadAndroidWindows Phone 版があります。

イベントの内容は ResignLab Koji Inui さんの Twitter 生中継などをご覧下さい。

ちなみに、Shoot from Osaka(n) の Shoot とは
・音的な意味:(大阪弁)シュッとした(英語で言うところの、cool)
・言葉的な意味:大阪から放つ
という意味が込められています。

代表の大崎さん、ジェーンの山下さんと一緒に飲んでいるときに、Cool なイベントにしたいというような話をしていて決まった名前です。
決して酔っ払いが洒落で決めた訳ではありません><

次回 7 月の開催もすでに決定したようです!

まにフェス

正式名称はまにまにフェスティバル P1 です。
イベントは有料なので内容はあまり語れませんが、金内が話している様子を少しだけ。

manifes

各ブラウザベンダーとガチンコでやり合うということなので、気合いを入れて金内と 2 人で乗り込みましたが、控え室ではみんな仲良く差し入れのケーキなどを頂いていました。

本当のバトルは終わった後の懇親会で、私のテーブルでは IE6 や IE8 の問題に関して Microsoft の中の人を交えて、終電まで真剣な議論が行われました。

来週は CEO の牧野がサンフランシスコで行われる SFNewTech Japan Night に出場し、Windows Developer Day 前日の 23 日は Bar Windows Phone にも開発者が発表しに行きます。

世界に向けてもいろいろやっていますが、日本で行われるイベントにも呼んで頂ければ、開発者などが話しに行きます! @fenrir_official までご連絡下さい。

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。