フェンリル

Developer's Blog

100個開いていても、スクロールすらせず見つかるタブ!Sleipnir 5 for Windows (5.1) と Sleipnir 4 for Mac (4.5) をリリース

Sleipnir

こんにちは、UI デザインの松野です。

本日、先端的ウェブブラウザ Sleipnir の最新版 Sleipnir 5 for Windows (5.1) と Sleipnir 4 for Mac (4.5) を同時リリースしました。

このバージョンでは、タブを100個開いていてもツールバー上でも瞬時に見つかるようになりましたしかも、スクロールすらせずに

操作しやすいサイズを保ちながらも、すべてのタブに瞬時に移動できる、Sleipnir 独自の先端的タブ操作 “Thumb-roll(サムロール)” がそれを可能にします。

Sleipnir をダウンロード(Windows / Mac)

一体どうやって?は、続きでご紹介しますので、ご覧ください。

スクロールすらせず見つかるタブ “Thumb-roll”

Sleipnir の新しいタブ操作 “Thumb-roll” は、スクロールしなくても、カーソルを合わせるだけでタブを見つけることができます

タブにカーソルを合わせて左右に動かすだけで、すべてのタブをすらすら操作できます。開いているタブはすべてツールバーに収まっているので、どんなにたくさんのタブがあってもカーソルを乗せるだけで見つかります

例えばタブを100個開いていたなら、1個目にも100個目にも、あるいは70個目くらいにも、すぐに移動できることを想像してみてください

Sleipnir

タブにカーソルを合わせて左右に動かすと
それに合わせてタブが動きます。スクロールは不要です。

Sleipnir

左右の重なった部分にカーソルを合わせると、その辺りのタブに瞬時に移動します。
本を親指でぱらぱらめくる感覚で、すばやくタブを見つけられます。

Sleipnir

タブをドラッグしてまとめたり、ダブルクリックして保護する操作は
今まで通りできます。

一般的なブラウザは、タブの数が増えるほど操作しづらくなっていきます。そのため、たくさんのタブを開いたまま使うことは難しく、手で閉じながら使うしかありませんでした。

Sleipnir の先端的タブ操作 “Thumb-roll” なら、どんなにタブが多くなっても使いやすいままです。操作しやすいサイズを保ちながらも、スクロールもなしにすべてのタブにダイレクトにたどり着けます。

ダイナミックな移動と操作性を両立した、これまでにない先端的なデザインと言えるでしょう


100個のタブをもスクロールなしですぐに見つけられる、Sleipnir の先端的デザインをお楽しみください!

Sleipnir をダウンロードWindows / Mac

Facebook コメント

コメント

Urya2014年04月10日 23:05

Thumb-rollは確かにとっても使いやすい!
ページのタイトルが表示されるのはいですね!
残念ながら以前のSleipnir 5は複数ページ使用には向いておらず、せっかく使い始めよう!と思ってInstallしましたが、4に戻ってしまっている現状です。
これは大きな改善だと思います。

ただ、やはりTab Groupのコンセプトはどうにか入れることはできないでしょうか?
確かにドラッグしてグループ化することはできますが、それこそ100ページほどあいていると、どこにどのグループがあるのか、把握できません。
新しくページを開いてこれはあのグループに・・・と思ってもそれをドラッグしつつ、全部をスクロールするのはあまり効率的ではありません。
僕個人はTab Groupを自分の中でのカテゴリー分けに使っており、いつも読むニュースだとか、後で調べたい案件だとか、それぞれ名前をつけて使っているので一目瞭然です。
確かにデザインも大事ですが、ページのコンセプトはこのままで良いので、Tab Groupの階層を作ってもらえると、4のユーザーは移行しやすいと思います。
1から使っています。これからも応援していきたいので、よろしくお願いします。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。