フェンリル

Developer's Blog

Sleipnir Linker の気にいってるところ

BlogImage

開発担当の福井です。 フェンリルが提供しているアプリといえば、Sleipnir をはじめとした Web ブラウザが有名ですが、みなさんは Sleipnir Linker というアプリをご存知でしょうか? Sleipnir Linker はその名のとおり、「Sleipnir から情報を受け取るためのアプリ」です。

便利な「あとで読む」サービス

インターネットをしていると、こんなことよくありませんか?

  • 昼休みに見つけたおもしろそうなエントリ、帰りにスマホで読みたい
  • いいお店を見つけたので SMS で送りたい

こんなとき役に立つのが「あとで読む」サービスです。 時間が無いけど読みたいエントリを送っておくと、帰りに「あとで読む」サービスから取り出して読めるので便利ですね。

あれ?けどよくよく考えると、SMS で送りたいのに「あとで読む」サービスって適切でしょうか? ただでさえ「あとで読もう」と思っていたものが貯まってしまうのに、あとで読みたいものと、情報を送るためだけのものとが混ざるとやっかいです。

「あとで読む」サービスは便利だけれど、スマホに情報を送るという目的を解決するにはちょっと合わないような気がします。 そこで活躍するのが Sleipnir Linker です。

Sleipnir Linker でそんなわずらわしさから開放!

冒頭でも紹介したとおり、Sleipnir Linker は Sleipnir から情報を受け取るためのアプリです。 設定はとてもカンタン。 デスクトップの Sleipnir とスマホに入れた Sleipnir Linker をどちらも同じ Fenrir Pass アカウントでログインするだけ。

Sleipnir から受け取れる情報は以下のものです。

  • URL
  • 電話番号
  • テキスト

どれもよくスマホに送りたくなる情報ですね。

Sleipnir Linker のポイントは、これらの情報を受け取ったあと、どうするかをユーザが選択できるというところです。 受け取った情報が URL なら、もちろん Sleipnir Mobile や Safari でも開けますが、SMS で送ることやペーストボードにコピーすることもできます。 「読む」ことに特化したアプリでは無いので、SMS で送りたい!という目的を素直に最速で果たすことが可能です。

同様に電話番号なら直接電話をかけられますし、住所をテキストで送ればマップアプリで検索することもできます。 この「あとで読む」サービスには無い、柔軟性がとても気に入っています。

さらに、Sleipnir Linker は過去に受け取ったデータを保存しておきます。 「○○さんにこないだ送ったアレ、どこだったっけ?」なんてこともよくありますが、そんな時にはメッセージから探すのでは無く Sleipnir Linker を開いてみてください。 きっと埋もれたメッセージから探すより、よっぽど簡単にその情報が見つかるはずです。

「スマホに情報を送る」、そんな視点で使ってみると、とても便利なアプリ Sleipnir Linker。 みなさん是非お試しください!

関連

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます

このコメント欄でのご質問、ご要望には、開発チームから回答できない場合があります。ご質問、ご要望は「User Community」内のフォーラムまでお寄せください。