Developer's Blog

デザインチーム向けプロジェクト管理ツール Brushup(ブラッシュアップ)を本日リリースしました!

Brushupバナー

 

 こんにちは。ウェブエンジニアの下田です。
3月も終わりに近づき、来たるべき新年度、新学期、新生活の準備に皆さまお忙しいところだと思いますが、フェンリルからは新年度を待たずに、新プロダクトがリリースされました!

 以前からお伝えしていた通り、デザインチーム向けプロジェクト管理ツール Brushup(ブラッシュアップ) 、本日お披露目です!

 

デザインチームのためのプロジェクト管理ツール Brushup って何?

brushup_01_0326

 大規模なデザインプロジェクトでは、大量のデザインデータの工程管理を行う必要がありますが、未だ、メールを利用した、データやフィードバックのやり取りが主流です。メールでは、容量制限やデータの一覧性などに難があり、規模が大きくなればなるほど、収拾がつかなくなってしまい、管理用のエクセルをメンテナンスするコストだけが大きくなってしまいます。

 Brushupは、こうした大規模デザインプロジェクトも難なく管理することができる機能を数多く搭載したプロジェクト管理ツールです。規模が大きくなってもデザインデータの一覧性を保ちつつ、個別のタスク管理、フィードバック管理、履歴管理などを実現しました。また、PSD や AI データを PNG 変換するオートコンバート機能やツール上でデザインに直接書き込みができるエディタ機能などデザインデータを扱う上で魅力的な機能も数多く搭載しています。

 その他の特徴や機能についてはウェブサイトの方で詳しく紹介していますのでそちらを是非ご覧ください。

デザインチーム向けプロジェクト管理ツール Brushup

 

Brushup はどんなユーザー向けのツール?

brushup_02_0326

 Brushup では、デザインチームのためのプロジェクト管理ツールというコピーを利用していますが、そのコピー通り、あらゆるデザインチームを対象ユーザーとしています。

 ウェブデザイン、イラストや出版、建築、プロダクトデザインなどの制作過程に関わるすべての人が該当します。デザインを実業務として行なっている企業やチームはもちろん、複数の制作会社とのデザインデータのやり取りを行なっている事業会社や膨大なイラストの進捗管理を行う必要があるゲーム会社、多種多様なデザインデータを扱うデザイン系の専門学校など、多量のデザインデータを管理していて、そのデザインデータの進行を管理する必要がある企業や団体、チームに最適なツールとなっています。

 

Brushup と既存のプロジェクト管理ツールは何が違うの?

brushup_03_0326

 プロジェクト管理ツールとしては同じ「プロジェクト管理」を目的としたツールであることに違いはありませんが、Brushup は、既存のプロジェクト管理ツールでできるような機能は搭載しつつ、デザインプロジェクトを管理するという目的に特化させています。

 例えば、Brushup では、前述のようにデザインデータを PSD や AI 形式のままドラッグ&ドロップでプロジェクトに登録できるのですが、デザインデータをあらかじめ用意されたタスクに対して登録できる、というだけでなく、ドラッグ&ドロップしたデザインデータがそのまま自動的に新規のタスクとして登録されます。Brushup は、複数ファイルのドラッグ&ドロップにも対応しているので、10のデザインカンプをまとめて放り込めば、10のタスクが新規に自動で生成され、それぞれのデザインに対して期限の設定やフィードバックのやり取りを行うことができるようになるのです。

 

Brushup のプランや価格は?使い始めるには?

 無料プランがひとつと、規模に応じて月額料金が変わる有料プランが3つの、計4つのプランを用意しました。スタートアッププランが月額 3,000 円、ベーシックプランが月額 10,000 円、エンタープライズプランが都度お見積もりとなっています。6月末までは、無料プラン枠を拡大したリリースキャンペーン用プランを用意していますので、まずはお試しいただいたのち、実際のプロジェクトでも使えそうということであれば有料プランにアップグレードしていただけます。

 利用開始は、以下ウェブサイトから利用申し込みをしていただくと、アカウントが発行されますので、そのままログイン頂ければすぐに使い始めることが可能です。

Brushup 新規登録

 

Brushup の名前の由来は?ロゴのモチーフは何?

brushup_04_0326

 Brushup は「磨きをかける」という意味なのですが、デザインがラフ段階からいろんなフィードバックを経て完成する過程を、原石から磨き上げられて輝きを手にいれる宝石になぞらえて、Brushup と命名しました。ロゴはフィードバックコメントによってデザインが磨かれていくというイメージを表現するために宝石と吹き出しをモチーフにしています。

 

Brushup についてもっと知りたい

 

 Brushup についての詳細は以下、ウェブサイトをご覧ください。まずどんなものか見て見たいという方のために、どなたでもデモ用アカウントでログインいただけるデモ版も用意する予定です。公開次第告知しますので、そちらもお試しください。

デザインチーム向けプロジェクト管理ツール Brushup

 

Brushup を一緒に開発する仲間も絶賛募集中!

フェンリルでは、この Brushup を世界一のサービスにするために協力してくれるエンジニアを募集しています。

少しでも興味があれば、是非ご応募ください。新卒の募集もしてますよ!

フェンリル採用情報

Brushup のオフィシャル Twitter アカウントでは、Brushup の最新情報などを今後つぶやいていきます。よろしければフォローしてください!

併せて、フェンリルのリクルート用 Twitter アカウントも是非フォローください。東京、大阪、島根、名古屋とエンジニア、デザイナーを積極採用中です!

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.