Developer's Blog

メイキング・オブ・「詳解フェンリル採用面接 -意識高い系エンジニアのベストプラクティス」

こんにちは。ウェブ担当の金内です。

エイプリルフールに公開した「詳解フェンリル採用面接 -意識高い系エンジニアのベストプラクティス」にはたくさんの反響をいただき、スタッフ一同うれしく思っています。

詳解 フェンリル採用面接
※ 本書はオライリー・ジャパン社とは無関係です。

エイプリルフール当日だけで 25,000 以上の PV があり、SNS 上でも、はてブ250件以上ツイート750件以上など、ありがたい結果になりました。涙が出るような嬉しいコメントもたくさんいただきました。

昨年は「Sleipnir for MS-DOS」という、フェンリルの看板プロダクトのパロディでしたが、今年は採用面接をテーマにした書籍のパロディという、より踏み込んだ企画となりました。現在、フェンリルはスタッフも増え、プロダクトやサービスも充実し、新たなステージに進もうとしています。そんな中、エイプリルフール企画を通じて「攻め」の姿勢を表現しようと試みました。

結果、ひとつのゴールであった採用への応募が公開当日だけで5件ほどありました。パチパチパチパチ。当初「4月1日 23:59」に設定していた応募締切は約1年後の2016年3月31日まで延長していますので、引き続きよろしくお願いします。

企画のスタート

今回のエイプリルフール企画は、はじめからエンジニアの採用につなげるのを目的としてスタートしました。

フェンリルでは、エンジニアの開発環境をとても重視しています。今回の企画でも触れたとおり、ハイクラスなキーボードを使えたり、GitHub Enterprise などの開発環境を積極的に導入するなどの他、イスが高価だったりとか、もはや当たり前ですがデュアルディスプレイ標準だったりとか、いろいろあります。

当初は、これらの要素をネタ風に、エイプリルフールらしいオーバーなビジュアルで表現することを検討しました。実際に部分的な原稿を書いて、ラフな絵を作りながら制作を進めていきました。

af2015_origin

「キタコレ!」の瞬間

ネタを作り込みながら、タイトルについて検討していたときです。あるデザイナーの「元ネタがわかるタイトルだといいですよね」という一言をきっかけに、エンジニアにとって、グッとくるタイトルのネタ元といえば….ということで、オライリー・ジャパン社の数々の技術書にある「詳解○○」が思い浮かびました。そこから一気に、企画全体をオライリー・ジャパンの素晴らしい技術書風に見せよう、というアイデアにつながったのです。

技術書風、しかもただの技術書ではなく、あのオライリー・ジャパンの技術書風にすることで、よりフェンリルと近い感性を持ったエンジニアに興味を持ってもらえるに違いないッ!と思ったのです。

Books

そうとくれば表紙の絵は決まりでしょう。イラストの得意なデザイナーが名乗りをあげてくれて、ペンタブレットを駆使してあの狼(フェンリル)の絵を描き上げてくれました。ちなみに、イラストの制作にはフェンリルの新サービス Brushup を使っています。

書籍なのでフォントにもこだわろうと、Picky-Pics でもお世話になっている TypeSquare のウェブフォントを採用しました。TypeSquare は、フォント全体ではなく、必要なグリフ(字形)のみをダウンロードできるスグレモノです。これでモバイル回線でも十分なパフォーマンスが得られました。Windows では、Sleipnir 6 のフォントレンダリングを使うとフォント本来の美しさを再現できるので試してみてください。

Rendered in Sleipnir 6 for Windows

SVG に対応しているブラウザでは、グラフ部分に SVG を使っています。グラフ中の文字を、絵にせず文字のまま表現できますし、拡大しても曲線が滑らかです。SVG はブラウザによって対応にバラつきが多く苦労した点もありますが、結果的に十分なクオリティで表現でき、より書籍らしくなりました。

Isk Graph

他にもオライリー・ジャパンの書籍を念入りに研究して、文字の組み方や「カバーの説明」といった特徴的な構成要素を企画ページに盛り込みました。

原稿は最終的に「意識高い系」でまとめましたが、最初は「勉強会」の話題の部分でだけ「意識」に触れていました。グラフに「isk」という単位が入ったあたりで急激な意識の高まりを感じ、これまた一気に全体を書き直した次第です。

完成。でも、まだ終わりじゃない

こうして、数々のデザイン上のアイデアと技術的な挑戦が組み合わさって、「詳解フェンリル採用面接 -意識高い系エンジニアのベストプラクティス」が完成し、無事 4/1 の午前0時に公開となりました。まるで PDF のようですが、すべて HTML ベースで実現しています。

SNS 等でのコメントでもいただいたとおり、エイプリルフール企画ならではのネタ要素が多くありつつも、実はマジメな内容で、フェンリルの面接を受ける時は実際に参考にしてもらえると思います。特に、この企画を気に入ってくださったエンジニアの方なら、きっとフェンリルと合うところがあるはず。ぜひ一度ご応募検討してみてください。応募書類や面接で「エイプリルフール企画みました!」と伝えてもらえれば、採用の確率もアップです(たぶん)。

応募はこちらからどうぞ。

お待ちしてます!

フェンリルの Facebook ページでは、最新トピックをお知らせしています。よろしければいいね!してください!

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリル採用チームの Twitter アカウントです。応募前のお問い合わせや、ちょっとした相談ごとなどお気軽にどうぞ!

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.