Developer's Blog

Rails Girls Matsue 2nd に参加したはなし

 

adventcalendar2015_05

こんにちは。ウェブ開発担当の金津です。

Fenrir Advent Calendar 2015 も 5日目となりました。

今年4月に新卒入社して約8ヶ月が経った私ですが、「2015年にグッときたコレ」は 11/14(土)に開催された、 Rails Girls Matsue 2nd への参加です。以前からこのイベントについては知っていて、タイミングよくフェンリルの島根支社がある松江市で再び開催されるとのことでしたので、思いきって参加させていただきました。

「Rails Girls」 とはヘルシンキ発の女性のための Rails コミュニティです。2010年から Linda Liukas さんによって発足され、現在では世界各国で Rails Girls のワークショップが開催されています。

今回は、松江で開催された Rails Girls イベントの様子をお伝えしたいと思います!

スペシャルゲストはなんと

2回目の開催となった今回、ゲストはなんと Rails Girls 創始者の Linda さん。イベントのオープニングでは Linda さんからのプレゼンがありました。

Linda さんは、女性がプログラミングを楽しめる機会を実現したいと思い、友人と2人でこのイベントを始めたそう。今では、世界各国で行われているワークショップや Linda さん自身が制作した絵本を通じて、女性だけでなく子どもたちにもプログラミングに興味を持ってもらえるよう取り組んでおられます。

Linda さんはとってもチャーミングで、プレゼン中もニコニコしながらトークされていたのが印象的でした。

22854652567_08c255894f_z

ワークショップのようす

さあ、いよいよワークショップです。Rails Girls では、公式サイトに記載されているチュートリアルをもとに Rails アプリを作成していきます。ワークショップではあらかじめ 5〜6 人のグループが作られていて、わからなくなったり気になることがあれば、すぐにコーチに質問することができます。

参加者はプログラミングに触ったことのない人や、 Github などのツールを初めて使う人もちらほら。そこで、イメージが伝わりやすいようにキャンバスやタブレットを使って説明しているコーチの方もおられました。

22803011249_d37ecc3dda_z

みなさん自分の PC と向き合いながらもくもくと Rails アプリを作っていきます。途中で休憩をはさみつつ、ワークショップ開始から約4時間後、無事アプリを完成させることができました。完成したアプリは、 Heroku を使ってインターネットに公開します。

22803130399_9d54bc01da_z

まったりタイム

今回のイベントには、なんとお茶会が楽しめるコーナーが設置されていました!お昼ごはんが終わったあと、みんなで本格的なお抹茶をいただきました。

お抹茶のお供には、「シベリア」とよばれる日本固有のお菓子が並べられました。

22631408334_9f29268ed1_z


このシベリア、ふわふわのカステラに優しい甘さの紫芋あんが挟まれていて、お抹茶との相性もぴったりなんです。こういった女性にはたまらないちょっとした試みがあるのも、Rails Girls ならではですね。

まとめ

初めて Rails イベントに参加してみて、終始和やかで温かい雰囲気につつまれた素晴らしいイベントにグッときてしまいました。ぜひまた松江での開催を期待したいところですね。

島根県内でも Rails だけでなくさまざまなセミナーやイベントで賑わってきていますので、機会があれば積極的に参加していきたいと思っています!以上、私の「2015年グッときたコレ」でした。ではまた!

23127417745_b8861d4096_z

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

 

 

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.