Developer's Blog

try! Swift カンファレンス

try!swift

日々 Swift でコードを書いている宇佐見です。

3月2日(水)から3月4日(金)に行われた try! Swift カンファレンスに参加しました。

Swift は、2014 年 6 月の WWDC で Apple から発表されたプログラミング言語です。2015 年 12 月には GitHub 上でオープンソースとして公開されました。発表から 2 年に満たないわけですが、iOS アプリ開発を中心に、急速に普及が進んでいます。フェンリルでも、iOS アプリ開発のプログラミング言語として Swift を採用することが多くなっています。

世界中の Swift 開発者が集う

try! Swift は、Swift を使う世界中の開発者が一堂に会するカンファレンスでした。東京で開催され、参加者は 500 人以上、そのうちの 4 分の 1 以上が海外からの参加者でした。フェンリルは try! Swift の SILVER スポンサーとして参加しており、フェンリルからはスポンサー枠で図子と宇佐見の 2 名が参加しました。

3 日間で 33 セッションが行われました。セッションのスピーカーは海外の方のほうがずっと多かったため、セッションの多くは英語でした。英語の聞き取りは難しい場合もありますが、幸いにも同時通訳が用意されており、英語と通訳を両方聞くことで理解の助けとなりました。しかも、通訳の方は技術用語も適切に通訳しており、レベルの高さに驚きました。通常セッションの裏では、スピーカーの方と直接対話できる Q&A セッションも行われていましたが、こちらでも通訳の方に大変お世話になりました。

ところで、海外の方のセッションではたびたびポケモンが具体例として登場してきて驚きました。「日本といえばポケモン」なんでしょうか? 下手をすると、日本人のほうが「ピカチュウしか知らない」と言ってついていけなかったかもしれません。ちなみに私は、娘がポケモン好きのため、それなりに知識を持っていて幸いしました。なお、これから try! Swift のセッションをチェックする人は、「pokedex」(=ポケモンずかん)という英単語を知っておくと役に立つでしょう。

Swift を使う意義

私はエンジニアとしてもちろん新しいものが好きですが、ただ単に新しいというだけで Swift に注目しているわけではありません。

このカンファレンスでは、Swift の機能を生かした設計パターン、ライブラリ、リファクタリングなどが多く紹介されました。Swift は、オブジェクト指向プログラミング、プロトコル指向プログラミング、関数型プログラミングがバランス良くミックスされています。そのおかげで、バグの少ないきれいな設計のコードが書きやすくなっている言語であるといえます。

より質の高いアプリを作るため、これからも Swift を積極的に使っていきます。

パーティー&コミュニケーション

各地から開発者が集まっていましたので、普段オンライン上でしか対話したことがなかった人たちと直接対話することができました。技術系のカンファレンスでは、技術の情報共有も有意義ですが、開発者同士のコミュニケーションも有意義です。たくさんの方々と自己紹介をしていると「フェンリルさんですか!」とおっしゃっていただいたかたや、「フェンリルの方ですよね?」と声をかけていただけたりと、とても嬉しく思います。

私たちは try! Swift のスポンサーとして参加したため、2 日目の夜に行われた Speaker Dinner に参加することができました。立食形式のパーティーで、スピーカーの方や他のスポンサーの方とおしゃべりしました。海外スピーカーの中には、パーティー後にさらにカラオケに行った方もおられたようです。元気だ。

3 日目の夜にはスピーカーと参加者がみんな集まる打ち上げパーティーが行われました。このときは、参加者の中で日本語と英語が両方できる方が通訳となってコミュニケーションをサポートする形式がとられたため、日本語話者と英語話者との間でも活発にコミュニケーションが行われていました。

おわりに

素晴らしいカンファレンスでした。参加できて良かったです。参加をサポートしていただいた会社に感謝します。そして、このようなカンファレンスを企画・運営してくださった主催者の方々に感謝します。

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリルの開発者アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新開発情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリル採用チームの Twitter アカウントです。応募前のお問い合わせや、ちょっとした相談ごとなどお気軽にどうぞ!

 

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.