フェンリル

Developer's Blog

Google I/O 2016 直前レポート

io16_droids

こんにちは、アプリケーション共同開発部の河野(こうの)です。

いよいよ Google I/O 2016 が 18 日の午前 10 時(日本時間 19 日の午前 2 時)より始まります。開始まで 12 時間をきりました。 今年は何かサプライズな発表があるでしょうか。楽しみですね!

フェンリルからは私が幸運にも当選し参加することになりました。個人的には初めての Google I/O になります。

昨年同様、前日から会場内でのパスの役割をするバッジの発行受付をしていたので、それを受け取りにいったときの様子や今回の Keynote で発表される内容の予想についてまとめたいと思います。

バッジの発行

バッジの発行受付は、午前 7 時から開始されていましたが、サンフランシスコ国際空港についたのが午前 10 時過ぎで、そこから BART、Caltrain と列車をのりつぎ、会場に到着したのが 13 時頃でした。

今年から会場が、サンフランシスコの Moscone Center から、マウンテンビューの Google 本社の目の前にある Shoreline Amphitheatre に移りました。サンフランシスコに比べて少し不便にはなりましたが、Google 本社の雰囲気を感じることもでき、個人的には良かったと思います。屋外ということもあって、ロックフェス会場さながらの雰囲気でした。年々お祭りの要素が増していってるようです。

さて、受付では多少の混雑を予想していたのですが、行列も待ち時間もなく、メールで送られていた QR コードとパスポートを見せたらあっという間にバッジが発行されました。

その際、バッジと一緒に

  • T シャツ
  • Cardboard (3rd generation)
  • 水筒
  • Multi-functional headwear (バンダナや帽子のようになるらしい)
  • サングラス
  • 日焼け止め

が渡されました。

バッジの右下には数字が書かれており、これは Keynote 会場のどのブロックで席をとれるかを示したものらしく、今回与えられた 201 の場合、座席中段右側のブロックで見られることを保証してくれるようです。

io16_goods

Keynote はライブストリーミング配信もされますが、せっかく現地に来ているので、ぜひ明日は早起きをしてブロック内のできるだけいい席を確保し、Keynote の雰囲気を楽しみたいと思います!

Keynote 予想

例年通り多くのメディアから今年の Google I/O で発表される内容の予想記事があがっています。

すでにプレビュー版が発表されている Android N の詳細については、当然発表されることになるでしょう。

また、昨年に引き続き今年も Cardboard が配布されたこともあり、VR / AR に関連する発表があることは間違いなさそうです。可能性は低そうですが、以前から開発しているという噂のある Google 独自の VR ヘッドセットの発表があったりするとおもしろいですね。

あとは、Chrome OS で Android アプリが動くようになるという噂もありますが、これはかなり可能性が高いようです。

他にも、Project Tango、自律走行車など、注目のトピックがいくつもありますし、フェンリルのプロダクトである BoltzEngine と関連が強い Google Cloud Messaging にも注目しています。

蓋をあけてみるまではわかりませんが、どんな発表があるのかとても楽しみです。

また参加後のレポートを改めてこちらで報告しますので、ご期待ください!

 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリルの Facebook ページでは、最新トピックをお知らせしています。よろしければいいね!してください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます