Developer's Blog

YouTube 閲覧時にセキュリティ切り替えすると発生するエラー

フェンリル サポート担当です。
Sleipnir で Youtube の動画を閲覧中、セキュリティの切り替えを行うと「コンポーネントが
原因で、Sleipnir は動作を停止しました」とエラーダイアログが発生する、とのご報告をいただきました。
フェンリルにて調査した結果、
Trident エンジン(IE6)内でエラーが発生していることがわかりました。
また、Trident エンジン(IE7) + Sleipnir の環境では問題が発生しないことを確認しております。
Trident エンジン(IE6)内で発生しているエラーであるため、
Sleipnir 側でできる対策は現在のところ見つかっておりません。
通常「ActiveX の実行」や「JavaScript の実行」をオフに設定していて、
YouTube で動画閲覧する際はオンに切り替える、という使い方をしているユーザーの方は、
以下の設定でエラーの発生を回避することが可能です。
【設定方法】
1.Sleipnir メニューバーの ツール|URI アクションマネージャ を選択。
2.URI アクションマネージャ の[追加]ボタンを押す。
3.以下のように設定。
URI: [http://*.youtube.com/*]
アクション: [デフォルト]
セキュリティ: [セキュリティ低] または [すべて有効]
UriActionManager_YouTube.png
4.Sleipnir メニューバーの ツール|URI アクションの有効 をオンにする。
上記のように設定することで、YouTube にアクセスする際
手動でセキュリティを切り替える必要がなくなるので、エラーは発生いたしません。
お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.