Developer's Blog

【重要・誤検出】Avira AntiVir でトロイとして誤検出される問題 (追記あり)

[2010-01-12 追記] 9:30 現在、「Avira AntiVir」最新のウイルス定義ファイル (7.10.02.169, 2010/01/11) で問題が発生しないことを確認しました。Avira AntiVir を使用されている方は最新の定義ファイルをご利用下さい。
フェンリル開発担当の RAPT です。
今朝 (1/8) から Avira AntiVir にて、Sleipnir 2.9.2 正式版の構成ファイルの一部である IEBrowser.fx に対し、「TR/Agent 229376」と検出される現象を確認しました。
フェンリルで配布しているソフトにマルウェアは含まれておりません。
主要な複数のウィルス対策ソフトで問題が検出されないことを確認しております。
昨日までは問題なく使えていたが、今朝になってから急に「トロイ」として検出されたとの報告もあることから、誤検出である可能性が高いと思われます。


Sleipnir を起動できるようにするには、下記のように AntiVir Guard の設定を変更してください。

  1. 「無視」を選択
  2. 「以後の検出に選択されたアクションを適用する」にチェックをつける
  3. 「OK」をクリック

AntiVir Guard
詳しくは Avira へお問い合わせいただくことをお奨めいたします。
【追記】
既に IEBrowser.fx を隔離してしまった場合は Sleipnir が起動できなくなります。
そのような場合には Sleipnir を上書きでインストールしてください。
Sleipnir のダウンロード

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.