Developer's Blog

フェンリルラボでプラグイン2種類をベータ公開しました(追記 7/14)

大倉@研究開発チームです。
本日、フェンリルラボにて Panning Extension と Nun! Extension のベータ版を公開しました。このプラグインは先日開催された FUM in Tokyo に参加されたユーザーの皆様に先行配布したものです。


 
【Panning Extension】
グラフィックソフトウェアの Pan 機能のように、ドラッグ操作でページの上下左右や斜め方向のスクロールを実現します。
Panning Extension
(ドラッグ操作で画面スクロールが可能)
デフォルトは SPACE キーとドラッグの併用で Pan モードが使えます。キー割り当ては Sleipnir オプションの 拡張機能|Panning Extension から変更可能です。

    注意事項

  • マウス操作を前提としたプラグインであり、タッチパッドなど他のポインティングデバイスでの使用は推奨できませんのでご注意ください
  • Trident エンジンは SPACE キーによるスクロールが可能なのですが、Panning Extension のキー割り当てが SPACE キーの場合はこの機能は使えなくなります
  • Flash コンテンツ上では Pan 機能は使えません

Panning Extension のダウンロードページ (フェンリルラボ)
【Nun! Extension】
Sleipnir のエクスプローラバーの表示方法を拡張するプラグインです。デフォルトはエクスプローラバーが表示されるときにブラウザ部分が右側にスライドしますが、Nun! Extension を導入するとエクスプローラバーはブラウザ上でフローティング表示されます。
Sleipnirのデフォルトの表示
(デフォルトの表示)
ぬん!
(Nun! Extension の表示)
Sleipnir オプションの Dock|エクスプローラバー の設定によって操作感が変わります。
[レ]カーソルをウィンドウの端に持って行くと Dock を自動表示する(任意)
[レ]自動表示時に Dock にフォーカスを設定する(自動表示する場合は必須)
[レ]サイドバーとして使わない(推奨)
Nun! Extension のダウンロードページ (フェンリルラボ)
【上級者向け】
Nun! Extension は user.ini で表示方法の変更が可能です。特に Headline-Reader Plugin を導入されている方で、エクスプローラバーの表示場所が右にある場合は UseMDIFieldHLR=”false” をおすすめします。
[NunExtension]
UseMDIField=”false” (Dock タイプのプラグインに被らないようにするには “true”)
UseMDIFieldHLR=”true” (HLR の記事リストに被らないようにするには “true”)
【補足】
エクスプローラバーのフローティング機能のことを一部のユーザーの方から “ぬん! と表示されるやつに対応して欲しい” と、このように表現されていました。その “ぬん!” という愛称を使わせていただきました。
本体側での実装が未定ということもあり、Nun! Extension はエクスプローラバーの動きを横取りする形で動作します。そのような事情から、できること、できないことがハッキリとわかれてしまいます。このあたりは仕様による制限事項ということでよろしくお願いします(汗)。
引き続き Sleipnir とフェンリルラボをよろしくお願いします!
【追記】
Nun! Extension を 0.1.7 にアップデートしました。

    更新履歴

  • エクスプローラバー上にマウスカーソルがあるときに閉じないようにした。
  • 全画面表示時やエクスプローラバータブが非表示のときにエクスプローラバーのサイズが正しくない問題を修正した。

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.