Developer's Blog

FenrirFS 2 の新機能「フォルダの自動同期」で Dropbox と SugarSync 内のファイルをラベルで一元管理しよう

FenrirFS2.0ヘッダー

プロモーション担当坪内です。

FenrirFS 2 が、昨日リリースされました。フォルダの自動同期、プレビュー表示など、機能もかなり充実しました。

何かこの新機能を魅力的に紹介する方法は無いものだろうか、と3日3晩、ガッツリ8時間ずつ寝ながら考えました。

そうだ。Dropboxと連携しよう。ついでに、SugarSync も。意外とあっさり決まりました。

FenrirFS 2 。いいですよ。かなり。

 

 

Dropbox のフォルダをFenrirFSで管理する

Dropbox のフォルダを自動同期フォルダとして指定しましょう。

たったそれだけのことですが、FenrirFS で、動画や画像などを簡単にソートしたり、新規でラベルを付けたり出来るようになります。
最初からフォルダできちんと整理されているようなら、FenrirFS は、フォルダ名から自動でラベルを生成し、ファイルにラベリングしてくれます。

 

1.新しいプロファイルの作成

FenrirFSプロファイルの作成

2.自動同期モードプロファイルを選択

自動同期モードプロファイルを選択

3.Dropboxのフォルダを自動同期フォルダに指定

FenrirFS自動同期フォルダに指定

4.プロファイル名を付ける

FenrirFSプロファイル名を付ける

5.管理するファイルを設定する(すべてのファイルを管理するがデフォルトチェック)

FenrirFS管理するファイルを設定する

6.「ファイル追加時に同期先フォルダの名前から自動でラベルを生成し、ファイルを関連付ける」にチェックを入れる

FenrirFS自動で名前をつける

7.「完了」をクリック
8.同期完了!

あとは、FenrirFS上でラベルを付けたり消したりを行いましょう。

 

Dropbox と SugarSync のフォルダの中のファイルを一元管理する

Dropbox のデフォルト無料容量は2G です。SugarSync は5Gです。2つ併せて7Gです!2つ使わない手はないですね。

でも、そうなると、管理がちょっと面倒になりますが、FenrirFS なら大丈夫。前述と同じような方法で、SugarSyncも併せて一元管理しましょう。

DropboxフォルダとSugarSyncフォルダだけをFenrirFSで一元管理するために、新たにフォルダをひとつ作成し、その中に、Dropboxフォルダを移動します。SugarSyncは同期フォルダを自由に設定できますので、Dropboxフォルダの横にSugarSyncフォルダを作りましょう。

FenrirFSフォルダ作成

あとは、以下手順通りにFenrirFSの設定を行いましょう。

1.左上のメニューから新しいプロファイルの作成を選択
2.自動同期モードプロファイルを選択
3.DropboxとSugarSyncフォルダが入っているフォルダを自動同期フォルダに指定
4.プロファイル名を付ける
5.管理するファイルを設定する(すべてのファイルを管理するがデフォルトチェック)
6.「ファイル追加時に同期先フォルダの名前から自動でラベルを生成し、ファイルを関連付ける」にチェックを入れる
7.「完了」をクリック
8.同期完了!

 

これで、DropboxとSugarSyncのそれぞれのフォルダに入っているファイルには、フォルダ構成によって、自動でラベルが設定されます。

DropboxとSugarSync
特に、Dropbox のファイルか SugarSync のファイルかを意識することなく管理できますので、非常に効率的になりますね。しかも、Dropboxラベル、SugarSyncラベルがそれぞれのファイルに設定されるので、どのファイルをどちらのオンラインストレージで管理しているかがわかりやすくなります。

ますます、スマートフォン版のFenrirFSが欲しくなってきましたよ。

あなたならではの、FenrirFS活用方法があれば是非教えて下さい!

 

 

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.