Developer's Blog

Sleipnir 3.0.2 のオプション検索の裏技を紹介します!

満開に咲く十月桜

こんにちは! フェンリル社内で Microsoft のライセンスに一番詳しい(かもしれない)RAPT こと山口です。

今日はちょっと趣向を変えて、先日リリースしました Sleipnir 3.0.2 の (もしかしたらフェンリル社内の人でも知らないかもしれない?) TIPS をご紹介したいと思います。

一部、未完成の機能があったりもしますが、ちょっとした TIPS 公開ということでお許しください。

オプションを全部表示したいっ

オプション検索でアスタリスク(*)を入れて検索するとすべてのオプションを一覧表示できます。
オプション検索結果画面はスクロールできるので、オプション画面トップからいちいちドリルダウンするのが面倒な方にはうってつけです。

オプションをすべて表示

簡単に検索したいっ

オプション検索で「既定」や「関連づけ」、「関連付け」などで検索しても「標準のブラウザに設定する」がヒットします。
また、「たぶ」とひらがなで検索しても「タブ」として検索が行なわれます。

オプション検索には、上記のような表現の揺れを吸収するあいまい検索の仕組みが備わっています。
まだあいまい検索の辞書が充実していませんが、今後アップデートしていくと思いますので一層オプション検索が使いやすくなると思います。

よりマニアックなワザが知りたいっ

オプション検索で「#<ID>」の形式で検索するとピンポイントでオプション項目にたどりつけます。
#option:SetAsDefaultBrowser」を入れて検索するとすぐに「標準のブラウザに設定する」を表示できます。
#option:Language」を入れて検索すると「UI で使用する言語」を表示できます。

この ID による検索機能は、UI の言語に関わらず常に固定されるという利点があります。
ID は大文字小文字を区別するので気を付けてください。
なお、この機能は実験段階なので、まずは機能紹介に留め、利用可能な ID については、今後検討していきたいと思います。

さてさてっ

いかがでしたでしょうか。まだオプション検索を使ったことがないと、という方はこの機会にぜひお試しいただければと思います。

それでは、Enjoy Sleipnir 3 Life!

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.