フェンリル

Developer's Blog

グランフロント大阪 周辺おすすめ朝グルメ

Fenrir Advent Calendar 2014

こんにちは!
デザイナーの中島です

クリスマスまでの毎日のお楽しみ、Fenrir Advent Calendar 2014 の 6 日目ですが、私の「2014年にグッときたコレ」は、朝型生活でございます。

やれ「デキる社員は残業より早出」やら「成功者はみんな早起き」やら。

朝の時間を有効利用するものこそが真にイケてるビジネスパーソンであるといった風潮は、何年か前の朝活ブームからいまやすっかり定着した感があり、上記のような説を見聞きしたり、実践している方も多いのではないでしょうか。

なので詳細な説明は省きますが、本やネット目にする内容をざっくりまとめると

  1. 早起きして
  2. 運動して
  3. 朝ごはん食べて
  4. 趣味や勉強をして
  5. 面倒なタスクも朝のうちに済ませる
  6. ↓↓ これらを習慣化 ↓↓
  7. 人生がどんどん輝いていく

ってな感じです。

頭ではわかる、でも身体が起きてくれない

早起きする気持ちはあるものの、いつもアラームのスヌーズ機能に頼りっぱなし……

そんな私でしたが、今年ついに早起きの習慣化に成功!
今では休日でもまだ暗いうちに起床することが多いです。

人生が輝いているかどうかはさておき、好きなことができる時間を毎朝持つことは単純にとても気分がよく、確かに朝型生活はおすすめです。

それではなぜ夜型から朝型にシフトチェンジできたのか。

フックとなったのは「朝ごはん」

2013 年 11 月、フェンリル本社オフィスはグランフロント大阪に移転してきたのですが、片付けもそこそこのうちに年末の繁忙期に突入。

残業だけでは間に合わずにやむを得ず早出をしたある朝、いつも長蛇の列ができているパン屋さんが、既に開店しているのにひとりも並んでいないどころか店内もガラガラということに気づいてしまったのです。

並ばずに人気店の味を楽しめるなんて!

もはやプロジェクト以上に食い道楽スピリットが大炎上です。

このようにして、年初から出社前に朝ごはんやコーヒーを楽しめるスポットの開拓に勤しむことになった 2014 年。

とどのつまり、食欲に導かれて早起きできるようになったから、ついでに朝活派になったというだけのことです。

決して威張れない実情ですが、結果よければすべてよし。

食い意地によって今後ますます輝く人生を手に入れる(かもしれない)この私が、朝グルメ行脚において特に気に入ったお店を厳選してご紹介します。

開店時間順になっているので、早起きが苦手な方は上から順に、まずはテイクアウトから始め、徐々にお店への滞在時間を長くしていく感じでお試しください。

DOWNSTAIRS COFFEE

** グランフロント大阪 北館 1F / 9:00 OPEN / 公式サイト **

ベンツのショールームと一体になっているカフェ。

一押しのラテは ¥390 と、ベンツのイメージとは裏腹に意外にお安く、それでもしっかり美味しいです。

開店時間的に出社前の利用としてはテイクアウト向きですが、コーヒー片手に出社する際、スタバでもタリーズでもセブンイレブンでもないところに、なんとなーくステイタス感を上乗せできるような気がします。

CAFE Lab.

** グランフロント大阪 北館 1F / 8:00 OPEN / 公式サイト **

こちらはセルフ式のカフェですが、朝の時間帯だと、店内奥の広々としたソファー席をおひとり様でも気がねなく独占できるのが嬉しいです。

コーヒーも illy のもので普通に美味しく、本を読んだりちょっとした作業をしたい時に特におすすめのお店です。

THE CITY BAKERY

** グランフロント大阪 南館 B1F / 7:30 OPEN / 公式サイト **

朝グルメ開拓のきっかけになったパン屋さんとはこちら。

「SEX and The CITY」に出てきた有名店らしいです。

ブレックファストセットは ¥1,000 前後とお高いものの、パンもサラダもベーコンエッグもコーヒーも全てが美味しく、NY 発なだけあってボリュームもたっぷり。

日中の長蛇の列にも納得です。

Soup Stock Tokyo

** ルクア B1F / 7:00 OPEN / 公式サイト **

こちらも日中から夜にかけていつも行列ができているのに、朝はすんなり入店できます。

なおかつ朝 10:00 までの限定セットは ¥480〜 と、ヘルシーな具だくさんスープがお手軽に楽しめます。

アマデウス

** ウェスティンホテル大阪 1F / 6:30 OPEN / 公式サイト **

美味しい朝ごはんへの情熱と探究心により、ついにはホテルの朝食ビュッフェにたどり着きました。

もちろんそれなりにお値段はしますが、味やサービスは申し分ありません。

また、思う存分食べた結果、その日は夜までお腹がすかず昼食も間食も摂らなかったので、案外コスパもいいような(?)

ちなみに他のお客さんはスカイビル目当てっぽい外国人や USJ を効率よく回るための作戦会議をしている家族連れ等々。

旅行者達に囲まれて自分も遠方に来たかのような錯覚に陥れば、エクストリーム出社もどきも楽しめちゃいます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

すっかり早起き習慣が身に付いた私は、今では朝ごはんも毎日自分で用意して、自宅でゆっくり食べるようになりました。

きっとその方が経済的にも健康的にもいいはずなので、やはり朝型生活はいいことづくめです。

しかしながら、たかが食い意地、されど食い意地。

この件を振り返ってみて、結局人間は好きなことを夢中で追求する時にこそ、状況を変えてしまえるぐらいのパワーを発揮するんだなーと改めて感じました。

そんなわけで、世間的なブームは過ぎ去ろうとも、来年も引き続きありのままの姿で Let It Go です!


フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます