Developer's Blog

2015年は電子ノートの夢を見るか?

Fenrir Advent Calendar 2014

こんにちは!デザイナーの福島です。
Fenrir Advent Calendar 2014 の4日目!です。

テーマは『2014年にグッときたコレ』です!お題を頂き、何か今年ぐっときたものあったけ…? と机を見回したところ、ありました!

日々とにかく紙を消費します。2014年にもなって日々紙を消費します。

4note1204

ラフやワイヤー、打ち合せの中のメモだけではなく、話すだけでは伝わらない動きや UI 等、紙に書いて説明したり日々紙を使っています。
紙が多すぎる!!帰る頃には机の上は紙の山になっていることが多いです。

救世主 電子ノート

2011年にそれは起こりました。覚えている方はいるでしょうか、伝説の「NoteSlate」を…。

monogocoro でブギーボードに保存機能がついた!電子ノート!という記事が出たと同時にはてブでは1000ユーザーオーバー、NoteSlate の公式 Facebook や Web サイトも登場しました。

当時デザイナーやエンジニアとのコミュニケーションツールとしてブギーボードを愛用していたこともあり、あと、とにかく見た目にやられてしまい、電子ノートの未来きたな!とわくわくしてリリース日を待ちました。しかし待てど暮らせどリリースされることなく、もう3年がたちます…。

またせすぎやろ!

その間、今年ついにブギーボードに保存機能が付きました!!!!

4note1204

ブギーボード SYNC は従来のブギーボードの使い勝手そのままに書いた内容が保存できて、パソコンやスマホ・タブレットに転送できます。値段も出せる範囲の値段です。ノートではなくメモパッドらしいですが。

実際に使ってみたところ、アイディアベースで話し合いをする際にパソコン経由でプロジェクタやテレビ画面に映したり、島根のエンジニアと打ち合わせるときに、Skype などのチャットツールで画面を共有するなどのシーンで活躍しています。そのまんまですが、ブギーボードに SYNC 機能がついた感じですね!

打ち合わせたそのままの絵を保存すると自動的に pdf になっているので振り返るときにも便利です。

ただ保存したものをその場で見返すにはパソコンやスマホと同期する必要があるため、会議のメモなどにはあまり適していませんでした。

4note1203

でもやっぱり一人でアイディアをブレストする際は馴染んだペンや紙の方が相性がよく、まだ紙が手放せないので、来年も引き続きぐっとくる電子ノートを待ちたいと思います。

ソーシャルアカウント

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

 

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.