Developer's Blog

ピカピカ!自分をもっともっと見てもらうためのメガネ?

 

adventcalendar2015_13

 

こんにちは!

2014 年にできたばかりの名古屋支社にてアプリ開発を担当している小林です。

Fenrir Advent Calendar 2015 は早くも 13 日目を迎えました。ちょうど折り返し地点ですね。

今年のテーマは「2015年にグッときコレ」ということですので、2015 年を振り返ってみますと、世の中でウェアラブルデバイスの注目度が急上昇したことが私にとって最も印象的でした。その中で私が 最もグッときたのが、 Apple Watch … ではなく、雰囲気メガネ というスマートグラスです。

雰囲気メガネって何モノ?

雰囲気メガネは、メガネ業界のトップシェアを誇る三城ホールディングスと、私の地元岐阜県にある情報科学芸術大学院大学 IAMAS が共同開発した、とてもユニークなメガネです。まずはこちらの公式のプロモーション動画を御覧ください。

一般的にスマートグラスといえば、Google Glass のようにディスプレイを搭載して情報をスマートに表示するものを想像すると思いますが、雰囲気メガネはスマートフォンからの 通知 に特化したデバイスです。なんと、メガネのレンズ自体が LED により光ります!メガネを光らせることで、装着者にさりげな〜く情報を伝達してくれるのです。このコンセプトは Apple Watch の Taptic Engine での通知に近いですね。

メガネが光ります★

さて、改めて言いますよ。

「メガネが光ります★」

これでグッとこないわけがありません!

私は今年の1月に雰囲気メガネのプロトタイプを入手(クラウドファンディングの Makuake で出資して頂きました)したのですが、これを装着して光っていることでこんなことを体験しました。

・名古屋支社にいるにも関わらず、「あのメガネ光っている人」ということで本社や他の支社での認知度アップ!

・ライブハウスでビートに合わせてピカピカしていたら、ステージ上の演者から「そこのメガネ光ってるヤツ!イイね!!」と声をかけていただいた!

・クリスマスパーティーでサンタコスプレ+雰囲気メガネで子供たちにプレゼントしたら、怖がられて泣かれてしまった!(大人たちには大ウケ)

IMG_4359

このように、雰囲気メガネは通知デバイスというだけではなく、自己表現の手段となるという性質まで備えているところが私のグッときたポイントで、ここにこのデバイスの可能性を感じています。

先日、同じメガネ型デバイスである JINS MEME が発売開始されましたが、こちらも「内なる自分を知る」という独創的なコンセプトを持っています。

・Google Glass は、周りをもっと詳しく見るためのメガネ

・JINS MEME は、自分をもっと詳しく見るためのメガネ

・雰囲気メガネ は、自分をもっと詳しく見てもらうためのメガネ

私の勝手な解釈ですが、こんな風に並べて定義してみるとメガネ型デバイスがより面白いものだと感じるようになってきました。

One more thing.

雰囲気メガネには開発者用の SDK が提供されています!

この SDK を使えば、デバイスに搭載されている下記のハードウェア機能を好きなように動作させることができます。現状は iOS 向けのみの提供ですが、Android 向けも計画されているようです。

・出力 : フルカラー LED、小型スピーカー

・入力 : 加速度センサー

スマートフォンと雰囲気メガネの接続は Bluetooth により行われますが、この SDK を使うと難しい Bluetooth のコードを書くことなく、とても簡単にメガネを光らせることができます。例えば雰囲気メガネを赤色に光らせたい、というときに必要なコード (Swift) は下記のとおりです

Funiki.changeColor(UIColor.redColor())

たった 1 行!これだけで SDK が面倒な接続なども含めて全てやってくれます。もちろん、もう少しコードを書けば詳細な制御も可能となります。

SDK の存在は開発者にとってはとても嬉しいポイントですよね。これは何かアプリを作らねばならないという気になりました。

ドキドキメガネ

ということで、VanApp から雰囲気メガネ対応アプリをリリースしてしまいました。心拍センサーと連動してメガネをピカピカ光らせる「ドキドキメガネ」というアプリです。

DokiDokiGlass_h1

ドキドキメガネ のプロダクトページ

ドキドキメガネ を AppStore からダウンロード

誰にも知られずに隠しておきたい、胸のドキドキ。これを敢えて暴露してしまおうというのがこのアプリのコンセプトです。例えばこんなシーンでドキドキメガネを利用してみてはいかがでしょうか?

・愛の告白のとき、自分のドキドキを見せれば気持ちが伝わりやすくなるかも!?

・トランプなどのテーブルゲームでプレイヤー同士で使用すれば、心理戦がもっと難しくなるかも!?

・フジテレビ「逃走中」のように、プレイヤーの心理状況をエンターテインメント化したテレビ番組がもっと面白くなるかも!?

どこで買えるの?

雰囲気メガネは今年の 10月26日 から一般販売が開始されました!

オンラインストアと、「メガネのパリミキ」・「メガネの三城」の一部の店舗にて購入することができます(フェンリル本社のあるグランフロント大阪内の店舗でも取り扱っているようですよ!)。店頭では実際に試してみることも可能なようですので、皆さんぜひ雰囲気メガネの面白さを体感してみてください。

そして、ドキドキメガネも一緒に楽しんでいただけると嬉しいです!

 

以上、私の「2015年にグッときコレ」でした。


 

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

VanApp 公式 Twitter です。プロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

VanApp の Facebook ページでは、最新情報を発信しています。よろしければいいね!してください!

Copyright © 2018 Fenrir Inc. All rights reserved.