フェンリル

Developer's Blog

WWDC 2016 現地リポート Keynote #WWDC2016

IMG_2780

こんにちは。アプリケーション共同開発部 開発担当の図子です。

Keynote を見終えランチを食べて次の "Platforms State of the Union" を待っているところです。と書いている途中で Session がはじまってしまったので終了後のホテルで書いています。

会場の雰囲気

今回初めて Keynote が開かれた Bill Graham Civic Auditorium の中の様子は、正方形のホールといった印象でした。ライブに来たような感覚になりました。おそらく会場の作りもあるでしょうし、前回 Keynote を見たのがステージと同じフロアだったのに対して、2階席中段だったというのがさらにそう思わせているように感じます。位置的にはどセンターで見やすい場所でした。座席は急な傾斜にあるため前の席の人が視界に入ることがなくて良かったです。

Keynote

私の英語力の問題で聞き間違えている可能性がかなり高いので詳しい様子は各ニュースサイトの記事にお任せします。個人的に気になった点をいくつか挙げてみます。

  • watchOS 3 で Watch App の高速化
    • 私自身も Apple Watch ユーザですが、ネイティブ化された watchOS 2 でもアプリの起動は待たされる感じで体験としてあまり良いものではありませんでした。今回の改善によってアプリを起動させる機会が増えるかもしれません。
  • 一つのアプリ内で完結させる
    • Map.app や Message.app などがエクステンション対応することでサードパーティーアプリが Map や Message の中に機能を提供できるようになりました。
  • 中国マーケットへのフォーカス
    • 各種新機能の発表の中で、中国語にも対応しているとか中国企業が参加しているといった趣旨の話が多い印象です。かつて日本は Apple に重要視されていたように感じていただけに残念です。逆に言うともう飽和してるともいえるのでしょう。
  • Xcode Extension
    • 大昔に個人的に Safari の野良プラグインを作っていたことがあったり、Xcode の野良プラグインを作っていたこともあるので非常に興味があります。今までは公式に Xcode を拡張する機能がなかったのでついに来たかという感じです。そのほかにも Xcode が強化されていそうなので楽しみです。

ちなみに、絵文字の tap to replace (英語で入力したメッセージをあとから絵文字に置換する機能) が今回の Keynote で一番会場が盛り上がったところです。

最後に

WWDC の有名なおいしくないご飯をのせて終わりにしたいと思います。明日からは Moscone West に場所を移して Session や Lab がはじまります。気になる Session もたくさんありますし、Lab で聞きたいこともいっぱいなるので有意義に過ごしたいと思います。

IMG_2858

フェンリルのオフィシャル Twitter アカウントでは、フェンリルプロダクトの最新情報などをつぶやいています。よろしければフォローしてください!

フェンリルの Facebook ページでは、最新トピックをお知らせしています。よろしければいいね!してください!

Facebook コメント

コメント

名前(必須)

メールアドレス(必須)

URL

スタイル用のタグが使えます